GWなので仮想通貨・DeFiを始めるための57記事をまとめて紹介!




Pocket
LINEで送る

はじめに

ゴールデンウィークも半分が終わりましたね。

ゴールデンウィーク中に仮想通貨をやりたいと思っていたのに、なかなか始められないで悩んでいませんか?

一方でこれから円安が進んで、物価が高くなってくる世の中で、資産運用を始めないといけないなって感じている人も多くなってきていますね。

円預金だけしていても、資産は増えず、逆にドルベースだと減っていきます。

この記事では、仮想通貨やDeFi投資の基本を知るための記事をまとめました。

資産運用の1つに仮想通貨を考えている人、GW中に仮想通貨を始めたいと思っている人の役に立てばと思います。

ビットコインについて知る

まず、仮想通貨の王様であるビットコインについて知りたいなら、こちらの記事で紹介した書籍「ビットコインスタンダード」がオススメ。

仮想通貨を本気でやっている人なら誰もが手にしているはずの書籍です。

ビットコインがなぜ価値を持っているのかがわかる良書。

ビットコインの難しい仕組みがわからなくても、その価値を理解できる内容です。

Kindle版ならすぐに手に取ることができるので、GW中に読むことができますよ。

(Kindle版)ビットコインスタンダードをAmazonで確認する

仮想通貨を始めるための基礎知識

仮想通貨投資を始める際の考え方や口座の開設方法の記事をまとめました。

仮想通貨をどうやって始めたらいいいのか分からない初心者向けの記事です。

具体的にどの取引所で口座を開設するのが良いかも買いているので、迷わずに仮想通貨取引を始められるはずです。

仮想通貨を始める際の参考になればと思います。

DeFiを始めるためのウォレット

国内取引所でビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を購入したら、そのままにしておくのはもったいないです。

仮想通貨は持っているだけでも価値がありますが、DeFiで運用することで収益を上げることができます。

DeFiの世界に踏み出すためのツールが仮想通貨を管理するウォレットです。

いろいろありますが、まずはMetaMaskをインストールして、あとは必要に応じて使っていけばOKです。

DeFiで報酬を稼ぐ方法

DeFiの世界は自分で調べるのが基本、自己責任の世界。

その厳しい世界の入り口として、基本的な操作ができるように代表的な取引をまとめました。

ここにまとめた記事がDeFi投資の世界に踏み出す一歩になると嬉しいです。

自己責任が当たり前の世界ですが、成功した時の果実が大きいのがDeFiです。

DeFiのセキュリティ

DeFiは、基本的な知識を持っていないと自分の資産を取られてしまう世界です。

操作するPCにセキュリティソフトをインストールするのは当たり前。

詐欺やウイルスが仕込まれたメールにも気をつけましょう。

SNSで問い合わせしていないのに、勧誘や優しい声をかけてくるDMはほぼ詐欺だと思ってください。

ウォレットのシードフレーズは決して他人に見せたり渡したりしてはいけません。

その他、私がセキュリティに使っているツールをまとめた記事を紹介します。

クロスチェーン

DeFiをやっていると、チェーンをまたぐ資金の送金が必要になってきます。

以前はクロスチェーンのプラットフォームが少なくて、知っていないと送金できなかったんですが、今はRangoを使えば主なところへだいたい送金できますね。

Rangoの使い方をマスターして、それでも送金できそうにない場合は、個別でブリッジのプラットフォームを使いましょう。

その他

仮想通貨を触っているなら知っておくと便利なサービスをまとめました。

ポイントでビットコインが買えるクレジットカードはビットフライヤーだけですね。

日本円のステーブルコインJPYCは何かと便利ですよ。

海外取引

DeFiやるなら海外取引所の口座が必要になります。

私が実際に口座を作った際の記事をまとめたので参考になればと思います。

口座開設は自己責任で。

最後に

この記事では仮想通貨やDeFi投資の基本を知るための記事をまとめました。

これから仮想通貨取引をやりたいと思っている人の一歩踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

いろいな記事を紹介しましたが、とりあえずビットコインを買いたい場合は、GMOコインで口座開設が早いです。

「かんたん本人確認」から申し込めば、 24時間いつでも最短10分で審査が完了して取引を開始できます。

GMOコインなら、仮想通貨の送金手数料も無料なので、DeFi投資やる時も便利です。

GMOコインの口座を開設する

Pocket
LINEで送る

フォローする