【基本】怪しいDeFiサイトを使った後はDeBankでリボーク(Revoke)しておきましょう!




Pocket
LINEで送る

はじめに

DeFiサイトを使った後はリボーク(Revoke)していますか?

信頼できないサイトを使った後にリボークしてないと、最悪の場合は資金が抜かれてしまいますよ。

初めて使うDeFiサイトだと、MetaMaskが使用の承認を求めて来ますよね。

「Approve」ってやつです。

あれ、サイト側からMetaMaskにアクセスすることを承認しているんです。

なので、信頼できないサイトの承認をそのままにしておくのは危険なので、承認を取り消しておきましょう(Revoke)。

特に「魔界」と呼ばれるscamが疑われるサイトを利用した後は、リボークしておいたほうが安心です。

では、どうやってリボークすればいいかというと、専用サイトがあるので紹介します。

  • DeBank:イーサリアム、BSC、xDai、Polygon、Fantom、OKExChainに対応しているチェッカーです。ダッシュボード機能もあって便利です。
  • Unrekt:イーサリアム、BSC、HECOに対応しています。日本語表示もできるチェッカーです。

DeBankとUnrektはともにDeFi関連のSNSで有名なので、これ自体が怪しいサイトということではないですよ。

BSC、Polygon、Fantomを使っているならDeBankがオススメです。

DeBankでリボークする流れを紹介しますので参考にしてください。

DeBank

DeBankにアクセスしたらはじめにウォレットを接続してください。

次に、左メニューの「Profile」をクリック。

続いて、「Approval」タブを選んでください。

しばらくすると、トークンごとにリストが出てきます。

リボークする通貨の右にある「Decline」をクリックします。

(ここでは例としてvBSWAPで示しますが、vBSWAPで怪しいというわけではないです)

MetaMaskが承認を求めてくるので「確認」をクリック。

トランザクションを確認すると、「Revoked」となっていることがわかります。

最後に

リボークする際はトランザクションFeeが発生しますが、ごく少額なので必要経費だと思ってやっておきましょう。

ケチって大切な資金を抜かれないようにしてくださいね。

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする

コメント

  1. 仮想通貨初心者 より:

    重要な情報ありがとうございます!
    このdebankからログアウトするのはどうしたらいいんでしょうか