初心者にオススメするDeFiを利用した投資方法2つを紹介(仮想通貨を貸して金利を得る方法)




Pocket
LINEで送る

はじめに

ビットコン買ったけど、そのまま放置していませんか?

ビットコインを買うことができたなら、次の投資のステップに進まないともったいないですよ。

ビットコンをはじめとする仮想通貨(暗号資産)を売らずに、貸すことで、金利を得る方法があります。

最近の仮想通貨バブルで金利がメチャクチャいいので、資産を増やしておきましょう。

少額の投資でも触っておいて損はないです。

といっても、投資はハイリスク、ハイリターンが基本です。

利回りが高いということはリスクも高いということ。

仮想通貨投資を始めたばかりだと、いきなりハイリスクの投資して失敗することがあるので注意が必要です。

ここ最近、私自身が実際に投資した経験から、リスクをおさえつつ、比較的利回りが高めの投資方法を紹介します。

ここで紹介する方法は以下の2つ内容です。

1つ目はステーブルコインで金利を得る方法です。

  • ビットコイン(あるいはイーサリアム)を国内取引所で購入する
  • 海外取引所(BINANCE)にビットコインを送金してステーブルコインに交換する
  • ステーブルコインを提供して金利をもらう

2つ目はビットコイン自体を貸し出して金利を得る方法です。

  • ビットコインを国内取引所で購入する
  • 海外取引所(BINANCE)にビットコインを送金する
  • BSCでビットコインを貸し出して金利をもらう

ちなみに、ここで紹介する投資はあくまで余裕資産で行なってくださいね。

万が一ゼロになっても生活に困らないお金で投資してください。

理想的には、投資の基礎となるインデックス投資による資産形成をしつつ、それでも余裕がある場合に限った方が良いです(私はこの方針で運用しています)。

仮想通貨投資は最悪の場合、資金がゼロになる可能性があります。

取引操作のミスで資金がどっかにいったりすることもありますし、詐欺にあったりする確率は他の投資よりも高いです。

ITリテラシーは必須です。

そして、投資は自己責任でお願いします。

ステーブルコインで金利を得る方法

ビットコイン(あるいはイーサリアム)を国内取引所で購入する

まず仮想通貨投資の入り口はビットコインの購入です。

日本円でビットコインを購入することになるので、国内取引所の口座を開設してくださいね。

以下の取引所が有名です。

  • bitFlyer
  • Coincheck
  • GMOコイン

ちなみに、初めて購入する仮想通貨でビットコイン以外だと、イーサリアムです。

もしアルトコインに投資する選択をするなら、ここで紹介する投資方法の勉強は不要ですよ。

海外取引所にビットコインを送金してステーブルコインに交換する

ここで紹介する仮想通貨の運用は国内取引所で行えないので、海外取引所に送金して行う必要があります。

海外取引所といっても、ネットで簡単に口座を作ることができますので、以下の記事を参考にして、口座を開設してくださいね。

また、国内取引所から海外取引所への送金の方法はこちら。

送金のやり方を間違えると資金をロストしてしまうこともあるので注意してくださいね。

ステーブルコインを提供して金利をもらう

海外取引所に口座を持つことができたら、米ドルのステーブルコインを購入して金利をもらいます。

この運用だと取引所によりますが、高いところだと利回り40%くらいが出ています。

各取引所の投資方法は以下の記事を参考にしてくださいね。

ビットコイン自体を貸し出して金利を得る方法

ビットコインを国内取引所で購入して、海外取引所にビットコインを送金する

次はビットコインを単体で提供して金利を得る方法です。

ビットコインは上で紹介したように国内取引所で入手して、海外取引所のBINANCEに送金してください。

送金方法を改めて紹介しておきますね。

BSCでビットコインを貸し出して金利をもらう

次にビットコインを貸し出して金利をもらう方法です。

BSCだとACoconutという取引所でビットコインを貸し出して、金利を得ることができます。

金利をブーストするやり方もあるので、こちらの記事を参考にしてビットコインをうまく運用してください。

最後に

ステーブルコインやビットコイン単体を提供して運用する方法だと、通貨をペアにして流動性を提供する際に発生するIL(変動損失)を気にしすることなく投資できるところがメリットです。

ステーブルコインやビットコインを分散取引所で運用する方法に慣れたら、今度は通貨ペアで流動性を提供することにもチャレンジしてみてくださいね。

有名なところだと、BSCだとPancakeSwapで運用が可能です。

また、ビットコインやその他の仮想通貨を担保にして、他の通貨を借りて、その通貨を運用するといったこともできてしまいます。

ちょっとハードルは高くなりますが、投資のレベルを上げるための参考になればと思います。

最後に、ここ最近、仮想通貨界隈で注目されているのはSolanaです。

SolanaのRaydiumという取引所での投資を始めたので記事にまとめました。

ここは今から盛り上がるはずなので、もしDeFiに乗り遅れていると感じたら試してみたくださいね。

ちなみに、イーサリアムは好きなんですが、今運用すると手数料がメチャクチャ高いので少額トレードする場合はオススメしません。

手数料が安いBSCやSolanaで経験を積んで、イーサリアムの手数料問題が解決したらそちらにに行く感じがいいと思います

仮想通貨の市場が好調なうちに資産をうまく運用する参考になればと思います。

BSCで仮想通貨の運用を始めるならBINANCEの口座が必要なので、まだの人は口座を開設してください。

BINANCEの口座を開設する(無料)

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする

コメント

  1. 仮想通貨 より:

    こんにちは
    大変勉強になりました。
    良い記事をありがとうございます。