【米国株】SBI証券は米国株式の最低手数料を最低5ドルから0ドルへ!




Pocket
LINEで送る

SBI証券さんがついに動きましたね。

2019年7月22日の約定分から米国株式の最低手数料を0米ドルに。

SBI証券:米国株式最低手数料を0ドルに引き下げ!(2019/7/22(月)~予定)

3大ネット証券のかで最安になりました。

最低取引手数料ってのがわかりにくいですが、

簡単いいうと、約定金額が2.22米ドル以下だとSBI証券が一番やすくなります

例えば、

2米ドルの株式を購入する場合、

取引手数料は、3大ネット証券はずれも0.45%なので、

2×0.45%=0.009米ドルです。

楽天証券やマネックス証券だと、最低取引手数料の0.01米ドルが適用されますが、

SBI証券は最低取引手数料が0米ドルなので、この場合は0.009米ドルとなります。

これを受けて楽天証券やマネックス証券はどうするのか?

気になるところです。

次の値下げターゲットは取引手数料「約定代金の0.45%」ですかねぇー。

取引手数料自体の値下げに注目です。

SBI証券で 口座開設

関連記事

【米国株】マネックス証券が楽天証券に追随して米国株の最低取引手数料を0.01米ドルへ
きた! マネックスも0.01ドルに! 動きが早い。 マネックスが楽天証券に追随 米国株最低手数料を1セントに #SmartNews ht...
【米国株】楽天証券は米国株の最低取引手数料を0.01ドルに引き下げた!マネックス証券のわずか1日後に追い越す
楽天証券が米国株式の最低取引手数料を5米ドルから0.01米ドルに引き下げましたね。 国内最安です。 1日前にマネックス証券が発表し...
Pocket
LINEで送る

フォローする