【コツコツ投資】2020年2月分の投資銘柄と運用報告です




Pocket
LINEで送る

釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用

はじめに

2月分のコツコツ投資をまとめました。

現在はインデックス投資に加えて、ポイント投資、貸株金利の再投資、仮想通貨の積立を行なっています。

全てタイミングを計る投資手法ではなく、毎月決まったルールで投資を続けています。

インデックス投資については、毎月決まった額を投資に回しています。

ポイント投資は、その月に貯まった楽天スーパーポイント、Tポイント、マネックスポイントをインデックス投信やビットコインの買い付けに回しています。

インデックスETFの貸株金利をインデックス投信に再投資もしていて、仮想通貨は少額ですが、コツコツ積み立てていて、10年後くらいには大化けしているはず!と期待しています。

ここ数ヶ月はコロナウイルスの流行が景気へ影響してきそうですね。

流行が治ればまた戻ると期待していますがもしかしたら景気自体は冷やされるかも?

タイミングを測って投資はしない主義ですが、市場が動揺した時の行き過ぎた暴落時には、きっちり買いを実行しようと備えをはじめています。

運用資産のポートフォリオ

まずはじめは、運用資産全体のポートフォリオチェック。

インデックス銘柄をベースにしつつ、仮想通貨とFX関連の割合を少しずつ増やしていて、日本株式は徐々に割合を減らしたいと考えています。

インデックス投資

2月のコツコツ投資によるインデックス投資銘柄は以下の通りです。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

これまでマネックス証券で買い付けをしてきましたが、今月からは楽天証券の積立に変更しました。

無事に2月のはじめに積立が実行さていましたね。

これまで買い付けてきた銘柄は変えませんが、投資する証券会社を楽天証券に変更したのは、カード引き落としによるポイント還元があることが主な理由です。

詳しくは過去記事に書いていますので、これからインデックス投資を始める方は参考にしていただければと思います。

この投資はコツコツ続けて14年。

将来、余裕を持って釣り三昧の生活を過ごす計画で進めていて、

週末釣り人にとって、インデックス投資はもっとも向いている投資だと思います。

決まった銘柄を毎月機械的に買うだけなので、投資のための時間はほとんどゼロ。

週末は投資のためにストレスためることなく、釣りに集中できますよ。

将来の年金の受け取り年齢は引き上げられるし、受け取れるかどうかもあやしい。

自分で年金を作らないと、老後破産になるだけです。

かといってデイトレードみたいなプロ相手の投資は素人は負けるのがオチ。

素人が投資で資産を形成すには、市場経済の成長の恩恵を享受できるインデックス投資がベストな選択です。

ポイント投資

ポイント投資の総額は11,956円分でした。

投資した銘柄は、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」と「ビットコイン」です。

貸株金利の再投資

貸株金利で再投資した銘柄も「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」になります。

貸株として運用しているのはほぼインデックス投信の「TOPIX連動型上場投資信託」です。

仮想通貨の積立

仮想通貨もコツコツと少額ですが積立を続けています。

上昇基調が収束しましたが、半減期もひかえているのでじわじわ上がって欲しいところです。

なお、トラリピ投資は毎週詳しく報告しています。

資産運用で、釣りざんまいなアーリーリタイアを目指す紀州釣り師です。

関連記事

オススメ記事

紀州釣りの釣行記一覧はこちらからどうぞ。

釣行記一覧

Pocket
LINEで送る

フォローする