【FX】トラリピの運用成績報告(2020年2月28日版)〜釣りざんまいへの投資日記〜コロナショックで円高進行中!




Pocket
LINEで送る

釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用

はじめに

1週間のトラリピ運用の確定利益は、12,952円!

コロナショックで円高に進んでいますが、こんな時もほったらかしで利益を出してくれるトラリピは優秀ですね。

通貨ごとの確定利益はこんな感じ。久しぶりにUSDの確定利益が出ました。

  • USD/JPY:5,801円
  • EUR/JPY:7,151円

決済件数は15件。

一方で新規成立は80件でした。

比較的良い確定利益が出た一方で、円高のために含み損が膨らんでいます。

レバレッジが高くなってしまったので、今後注視していこうと思います。

運用成績

トラリピ運用の概要はこのグラフの通り。

円高と新規ポジションが増えたので含み損が多くなって総合損益が今までにないマイナス。

含み損はコロナショックが落ち着けば戻ってくるはずなので、今はロスカットされないように注意しておこうと思います。

これまでの週ごとの確定利益をまとめたグラフがこちら。

コロナショック中でも変わらず利益を出してくれてるですよねぇ。

トラリピやっててよかった!

週末時点のトラリピ運用の状況です。

  • 経過日数:274日
  • 累積利益:255,010円
  • 評価損益:▲436,300円
  • 総合損益:▲181,290円
  • 預託証拠金:2,830,288円
  • 運用通貨ペア:NZD/USD、AUD/JPY、USD/JPY、EUR/JPY、CAD/JPY、AUD/USD、MXN/JPY

損益がマイナスなのは含み損です。

確定しているわけではなく、次の利益を得るための必要な過程なのでリスク管理をしながら次の上昇局面を待ちたいと思います。

長期投資をやってると今回のようなことは何回も経験していて、いつも思うのは、目の前の含み損に動揺してポジションを閉じてしまったら負けということ。

トラリピだと、一定のレンジで上下するという前提に立てば、大きくマイナスに触れたときは次の大きな利益をだす前段階という理解になります。

コロナウイルスに感染しないように気を付けて日常を送りたいと思います。

トラリピ投資をできるのは、マネースクエアです。

トラリピで運用している通貨ペアや発注内容はこちらの記事で紹介しています。

なお、私のメインの投資はインデックス投資となります。

2月のコツコツ投資はこちらでまとめていますので参考にしてください。

オススメ記事

紀州釣りの釣行記一覧はこちらからどうぞ。

釣行記一覧

Pocket
LINEで送る

フォローする