【BSC】MetaMaskからBINANCEへビットコインを送金する方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

MetaMask(メタマスク )からBINANCE(バイナンス)へビットコイン(BTC)を送金する方法の解説です。

DeFiやる上で超基本操作になりますので、まとめておこうと思います。

運用している仮想通貨の利益確定のために必要な操作なので覚えておいて下さいね。

具体例として、PancakeSwapなどのイールドファーミングでためたトークン(CAKEなど)を利確するときにMetaMaskからBTCを送金する操作になります

この記事で紹介するのは以下の2つの手順です。

  • PancakeSwapでCAKEをBTCBに交換する
  • BTCBをバイナンスに送金する(BEP20)

なお、BINANCEからMetaMaskへ送金する方法はこちらの記事で紹介していますので参考にして下さい。

PancakeSwapでCAKEをBTCBに交換する

まず送金するBTCBはCAKEの交換で入手しましたので、その紹介です。

具体的にはMetaMaskに入っている仮想通貨(今回はCAKE)をPancakeSwapでBTCBに交換する方法です。

交換はPancakeSwapの「Exchange」でFromに「CAKE」、Toに「BTCB」を選択して、数量を入力して「Swap」をクリック。

次の画面で「Confirm Swap」をクリック。

MetaMaskが確認を要求してくるので「確認」をクリック。

これでBINANCEに送金するBTC(BTCB)が準備できました。

BTCBをBINANCEに送金する

次に準備したBTCBをBINANCEに送金する方法です。

まずBINANCE口座の「入金」でBTCを選択し、入金ネットワークで「BEP20」を選択。

表示されるアドレスの横のアイコンをクリックしてアドレスをコピーします。

続いて、MetaMaskを立ち上げて、アセットのBTCBをクリック。

「送る」をクリック。

次に先ほどコピーしたBTCの入金アドレスをペーストして「次へ」をクリックします。

MetaMaskが確認を求めてくるので「確認」をクリック。

これでBINANCEへの送金操作は完了です。

しばらくするとBINANCEの口座に送付したBTCが着金します。

最後に

BTCBをMetaMaskからBINANCEのBEP20のアドレスに送金すると、自動的にBTCになって着金します。

着金したBTCを現金化するなら国内取引所のBTCアドレスに送金してから売却する流れになります。

紹介した一連の流れはBSC(Binance Smart Chain)で運用している仮想通貨の利益確定のために必要な操作なので覚えておいて下さいね。

ETHも同じやり方でMetaMaskからBINANCEへ送金できます(BINANCEのETHのBEP20のアドレスに送金)。

ちなみに、BNBは送金のガス代として必要なので、少額でいいのでMetaMaskに入れておいて下さい。

BSCで仮想通貨の運用を始めるならBINANCEの口座が必要なので、まだの人は口座を開設してください。

BINANCEの口座を開設する(無料)

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする