【基本】BSCのガス代(手数料)はBNBで支払う必要がありますよ




Pocket
LINEで送る

メタマスク でPancakeSwapなどを使っているときに手数料不足で何もできなくて困っていませんか?

それ、バイナンスコイン(BNB)がウォレットに入っていないからです。

BSC(バイナンススマートチェーン)でウォレットから送金する時や、PancakeSwapなどで取引をする際に手数料不足で実行できないという問い合わせをよく受けるので解決方法を書いておこうと思います。

ズバリ、ウォレット(取引アドレス)にバイナンスコイン(BNB)を入れておいて下さい。

BSCを使うときの手数料はBNBで支払うことになります。

なので、ウォレットにBNBが入っていないと何もできません。

ちなみに、ビットコインの場合はビットコイン、イーサリアム(ERC20)ならイーサリアムが手数料として支払われます。

仮想通貨の取引をするときに手数料が必要なんですが、使用するチェーンごとに通貨は異なります。

なお、BNBは国内取引所では取り扱っていないので、BNBを入手する方法としては、BINANCE(バイナンス)にビットコインなどを送金してBNBと交換して入手して下さい。

例えば、BTCでBNBを入手する場合は以下の流れになります。

  • 国内取引所でBTCを入手する
  • 国内取引所からBINANCへBTCを送金する
  • BINANCEでBTCをBNBに交換する
  • BINANCEからMetaMaskにBNBを送金する(ネットワークはBEP20)

これでMetaMaskで取引するときのガス代(手数料)としてのBNBを確保できるようになります。

BINANCEでBNBを入手する

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする