【Harmony】DefiKingdomsに入国してファーミングを始める方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

HarmonyのDefiKingdomsに入国してファーミングを始めました!

最近はDeFiの知見を広げようと思って色々なチェーンを触っています。

これまでBSC、Polygon、Solana、Avalanche、Fantomと触ってきて、最近はTerra、ICPを触っています。

今回は爆裂APRとDeFi+NFTのプラットフォームを求めてHarmonyに初上陸しました。

Harmonyで本格的に触れるプラットフォームはまだ多くないですが、DefiKingdomsは爆裂APRに加えてNFTを使ったゲーム感覚なところが魅力。

ドット絵のRPG風のサイトでファーミングができるんです。

そしてNFTとゲームを組み合わせているとこが個人的にはめちゃ期待しているプラットフォームです。

9/15には$JWEWLの保有者に抽選でNFTがエアドロされるみたいです(このブログを書いている日)。

個人的にはこのイベントには間に合いそうにないですが、DeFiとNFTの組み合わせに期待が膨らみます。

ファーミングAPRはこの記事を書いている時点で2万%を超えています。

報酬としてもらえる$JEWELもいい動きなんです。

この$JEWELがいい動きをしているのは、報酬のうち90%以上が2022年7月〜2023年7月までロックされるのが大きな背景です。

このロックは初め95%から始まって1週間ごとに2%ずつ緩和されるみたいで、今は7%分を請求できます。

なので実質的なAPRは1400%くらいです。

普通だったら、もらった$JEWELは売り圧がかかるんですが、今のところ売られない理由は、$JEWELを持っている人に第0世代(Gen0)のヒーローのNFTが抽選で50体エアドロされる予定があるからみたいですね。

引用:DefiKingdomsツイッター

ヒーローNFTはいい値段がつくのではという思惑が働いています。

このヒーローのステータスによって$JEWELのロック期間を短くできることができるみたいですね。

この抽選に参加する条件は、DfiKingdomsのBankに$JEWELを預けることでもらえる$xJEWELを9/15時点で5,000枚保有していること。

このあとは、10/15にもエアドロが予定されていて、こちらはDefKingdoms内の土地のNFTとのことです。

こちらも5,000の$xJEWELを保有している人に抽選でエアドロされる予定です。

これ以降も建物や装備も出てくるみたいですね。

12/15には神話のお守りも授与されるとのこと。

ヒーローは今後予定されているゲーミングでの使用も想定されているので、このNFTを狙って$JEWELを売らずにためている人が多い状況なんですね。

爆裂ARP、NFT、エアドロ、ゲーム、長期のロックをうまく使った仕組みが$JEWELの価格に影響している状況です。

DefiKingdomsを触るにはざっくり以下の流れです。

  • Harmonyの$ONEを入手する
  • 資金をHarmonyへ送金する
  • Defikingdomsに入国する
  • 流動性を提供してファーミングをはじめる($JEWELを稼ぐ)

UIは他のプラットフォームと異なりますが、ファーミンングをはじめる方法は基本的に同じです。

文字だけのプラットフォームよりもゲームという遊び心があって、純粋に面白いと感じてます。

DeFiとNFTの組み合わせに興味がある人なら、きっとこDefiKingdomsに魅力を感じるはず。

DefiKingdomsへの入国方法をまとめましたので、参考になればと思います。

ONEを入手する

ONEは日本の仮想通貨取引所では入手できず、海外取引所のBinanceやBSCのPancakeSwapで入手できます。

今回はPancakeSwapで入手ました。

ステーブルコインのUSDTを$ONEにスワップして入手しましたよ。

スワップがしたら完了画面で「Add ONE to Matamask」を押しておくと、ウォレットに$ONEが表示されるようになって便利です。

MetaMaskにHarmony Mainnetを追加する

次にHarmonyにMetaMaskをつなげるためにネットワークを追加します。

設定は以下の通りです。

詳細はHarmonyの公式ページで確認してくださいね。

HarmonyへONEを送金する

MetaMaskの準備ができたら、BSCからHarmonyへ$ONEを送金します。

BSCからHarmonyへ$ONEを送金するにはHorizonを利用します。

HorizonはBSCやイーサリアムから$ONEやその他のトークンをHarmonyへブリッジ送金するのに使います。

送金できるトークンは$ONEの他にもたくさんあり、CAKEやBUSDなんかが送れますよ。

ただ、実際にHarmonyで使えるトークンはまだ限られていますね。

BSCからHarmonyへ資金を送る場合は、まず画面右側の「Binance」を選択します。

次にBinance netowork: mainnetで「Metamask」をクリックして接続します。

接続されると、このように表示されます。

続いて「Bainance > ONE」のアイコンをクリック。

送金するトークンに「ONE」を選択して、ONE Amountに送金する数量を入れ、「Use Metamaskaddress 」をクリックしてONE Addressに自分のアドレスを入れます。

最後に「Continue」をクリック。

続いて内容を確認して「Continue」をクリック。

ブリッジ送金の様子が表示されて、MetaMaskが2回確認を求めてくるので承認します。

送金が終わったらこんな画面になります。

MetaMaskをHarmonyに接続してONEの着金が確認できます。

Defikingdomsに入国する

Harmonyに資金を入れたらいよいよDefiKingdomsに入国です。

メインサイトの「START PLAYING」をクリックして入国します。

続いて「Play」をクリック。

ここでMetaMaskとの接続を行います。

入国の際、自分のキャラクター名とイメージを設定して、「Complete Profile」をクリック。

これでDefiKingodmsに入国できました!

DefikingdomsのMarket Placeで$ONEを$JEWELに交換する

今回は$ONEと$JEWELの流動性を提供してファーミングを始める方法を紹介します。

$JEWELを入手するために、$ONEを$JEWElLに交換しました。

交換はMarket PlaceのTraderで行います。

Traderをクリックするとこのような画面が出るので、Fromに$ONEの数量を入れてSwapします。

続いて「Confirm Swap」をクリックし、MetaMaskで確認を行ってください。

これで$JEWELが入手できました。

DefikingdomsのGardensで流動性を提供する

流動性を提供してファーミングを行う場所はgardensになります。

Gardenに入ったらDRUIDをクリックします。

この表示の下に通貨ペアが表示されます。

JEWEL-ONEの「Deposit」をクリック。

「Add JEWEL-ONE liquidity」をクリック。

JEWLとONEの数量を入れて「Aprove JEWEL」→「Supply」と進みます。

(片方を入力するともう片方が自動で入ります。比率は1:1です。)

内容を確認したら「Confirm Supply」をクリックして、MetaMaskで承認します。

流動性の提供が完了するとLPトークンが付与されます。

DefikingdomsのGardenでLPトークンをstakeする

次にLPトークンをSakeしてファーミングを始めます。

この画面の「Deposit JEWEL-LP Tokens」をクリック。

LPトークン全てを入力して、Approve→Depositと進みます。

この画面が出たらLPトークンのDepositが完了です。

報酬の$JEWELはGardensのCLAIMから行えます。

最後に

爆裂ARP、NFT、エアドロ、ゲーム、長期のロックをうまく使ったDefKingdomsに注目です。

表示されているAPRは2万くらい出ていますが、実際にはほとんどがロックされているので、実質的には1400%くらいですね。

これから世界が広がっていく感じなので、今からで少しずつでも$JEWELや$ONEに投資しておこうと思います。

投資は自己判断で。

NFA

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする