AscendEXの口座を開設する方法(PolygonにMATICとUSDCを送金できる仮想通貨取引所)




Pocket
LINEで送る

はじめに

Polygonで投資を始めるために新たに海外取引所AscendEXの口座を開設しました。

AscendEXは$MATICをPolygonに直接送金できる数少ない取引所です。

$MATICに加えて、USDCもMatic networkで送金できるのが便利。

口座開設の手続きはBINANCEなどの海外取引所よりも簡単に行うことができるので、サクッと開設して利用できます。

これからAscendEXの口座を開設する人の参考になればと思います

AscendEXの口座を開設する

口座を開設するにはAscendEXのトップページ右上にある「Sign Up」から始めます。

Sign Up AscendEXの画面でEメールアドレス、国(Japan)、パワスワードを入力し、「I have red and agreed to Terms of Service」にチェックを入れて、「Next」をクリック。

登録したEメールアドレスに送られてくるコードを入力して「Confirm」をクリック。

次に、電話番号を入力して、Phone Verification CodeとEmail Verification Codeの「Send Code」をそれぞれクリックして送付されてくるコードを入力し、「Verify Now」をクリック。

これでとりあえずの口座の開設が完了です。

次は実際に口座で取引できるようにセキュリティ設定とアカウントのアップデートを行います。

AscendEXのAccount Securityを設定する

はじめに安全のためにセキュリティ設定を行いましょう。

トップページの人マークにマウスのポインタを合わせて、「Account Security」をクリック。

まず二段階認証の設定です。

「Google 2FA」の「Enable」をクリック。

2段階認証はスマホアプリ「Google Authenticator」で行います。

まだスマホに入っていない場合は、①でダウンロードして設定してください。

次に②の「Generate 2FA Seceret Key」をクリック。

Phone Verification CodeとEmail Verification Codeの「Send Code」をそれぞれクリックして送付されてくるコードを入力し、「Verify Now」をクリック。

次にスマホの「Google Authenticator」でQRコードを読み取って、AscendEXに表示されるコードを入力します。

コードを入力したら、「Confirm」をクリック。

これで2段階認証の設定が完了です。

続いてAnti-phishing Codeの設定を行います。

「Anti-phishing Code」の「Enable」をクリック。

任意のAnti-phishing Codeを入力して、「Confirm」をクリック。

先ほど設定したスマホの「Google Authenticator」で表示されるAscendEXのコードを入力して「Verify Now」をクリック。

これでAnti-phishing Codeの設定が完了です。

AscendEXのアカウントをKYC V1にアップグレードする

セキュリティ設定の次はアカウントのアップグレードを行います。

登録時のV0からV1へのアップグレードは名前と免許証かパスポートの番号を登録するだけなのでサクッとしておきましょう。

ちなみにレベルごとの手数料はこんな感じで、レベルが上がるごとに優遇されますす。

V1にアップグレードするには「Account Verification」の「Verify Now」をクリック。

続いてKYC V1の「Verify Now」をクリック。

国に「Japan」を選択して、名前とNational IDを選択してコードを入力し、「Submit」をクリック。

これで「V1」にアップグレードが完了です。

最後に

AscendEXからの仮想通貨の送金や受け取りははPolygon以外にもBSCやSolanaなどにも対応しています。

BNBをBSCで送金したり受信したりすることができますよ。

その他、Solanaにも対応しているので、SOL、USDC、USDTの送金や受信も可能です。

BINANCEが止まった時でも資金を動かすことができるのは助かりますね。

AscendEXはDeFiで役に立つ取引所なので、口座を開設しておくと便利です。

AscendEXの口座を開設する(無料)

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする