AscendEXからMATICをPolygonに送金する方法(AscendEX-MetaMask編)




Pocket
LINEで送る

はじめに

Polygonで取引をするために海外取引所のAscendEXでMATICを入手してウォレットに送金したので、その方法をまとめました。

Polygon(旧:Matic Network)で投資する際、ガス代としてもMATICが必要になるので、これからPolygonで取引を始めたい人の参考になればと思います。

Polygon(MATIC Network):イーサリアムネットワーク上で作られたサイドチェーンで、利用者側からすると処理が速くてガス代が安いのが特徴。

MATICを送金する方法としては、イーサリアムからMatic web walletを利用する方法もありますが、ガス代が高いのがネックです。

AscedEXからだと、安いガス代(2MATIC)で送金が可能になっています。

なお、調べた限りでAscendEXは現時点でMATICをMATIC networkで直接送金できる唯一の取引所ですね(2021.5.25)。

AscendEXの口座を開設する方法はこちらで説明しているので参考にしてくださいね。

AscendEXは英語サイトですが、画像付きで日本語で説明したので、英語がわからなくても口座を開設してアカウント設定までできるようになっています。

MetaMaskをPolygonに接続する

まずMATICを送金する先のウォレットの準備を行います(Polygonで使うウォレット)。

ここではウォレットにMetaMaskをMatic Mainnetに接続して利用する方法を紹介しますね。

MetaMaskの設定はネットワークの追加から行います。

ネットワークの一番下にある「カスタムRPC」をクリック。

ネットワークに以下を入力して「保存」をクリックします。

  • ネットワーク名:Matic Mainnet
  • RPC URL:https://rpc-mainnet.maticvigil.com/
  • チェーンID:137
  • 通貨シンボル:MATIC
  • ブロックエクスプローラのURL:https://explorer.matic.network/

ネットワークに追加されたら「Matic Mainnet」を選択しておきましょう。

AscendEXでMATICを入手する

AscendEXからPolygonにMATICを送金する場合、以下の2パターンがあります。

  • 他の取引所からMATICをAscendEXに入金してから送金する。
  • 他の仮想通貨を仮想通貨をAscendEXに入金して、MATICに交換してから送金する。

他の取引所からMATICを入手する場合、BINANCEなどで入手が可能です。

あと、MATIC以外だとUSDCもAscendEXからPolygonに送金できます。

ここでは、他の仮想通貨をAscendEXに入金して、MATICに交換してから送金する方法を紹介します。

MATICに交換する通貨としてはビットコイン(BTC)を例にしますね。

まず、AscendEXの「My Asset」の「Total Asset」をクリック。

次にCash Accountの「Deposit」をクリック。

Tokenに「BTC」、BTC Deposit Networkに「Bitcoin」、BTC Deposit Addressの「Coppy」をクリックしてアドレスをコピーします。

コピーしたアドレスを使って、他の取引所からBTCを送金する手続きを行ってください。

BTCがAscndEXに着金したら、BTCをMATICに交換します。

まず、上部メニューの「Market」をクリック。

「Spot Market」で「BTC」を選択します。

リストから「MATIC/BTC」を探します。

右側にある「Trade」をクリック。

「MATIC/BTC」のトレード画面が開きますので、「Buy MATIC」の項目で設定を行います。

この時は指値(Limit)で行いまいしたが、面倒なら成行(Market)でもOK。

PriceとSize設定して「Buy MATIC」をクリックします。

緑の横棒を右にずらすと簡単にSizeが入力できて便利ですよ。

取引が完了するとAssets Distributionに反映されます。

AscendEXからPolygonにMATICを送金する

いよいよ入手したMATICを送金します。

送金手続きは、まずAssets DistributionのMATICの右側にポインタを当てて、「Withdraw」をクリック。

Tokenに「MATIC」が表示されていることを確認して、MATIC Withdraw Networkで「Matic network」を選択し、送金先のアドレス(MetaMaskのアドレス)をコピペしてください。

Amountに送金するMATICの数量を入れて「Confirm」をクリック。

ポップアップウインドウで送金内容を確認して「Confirm」をクリック。

2段階認証を求められるので、Email Verification Codeの「Send Code」をクリックし、メールで送られてくるコードを入力。

次にスマホアプリの「Google Authenticator」で表示されるコードを入力し、「Verify Now」をクリック。

これで送金手続きは完了です。

AscendEXの送金履歴に反映されたことを確認してください。

MATICの着金をMetaMaskで確認します。

この時は瞬時に着金していました!

最後に

Polygonを利用するためにAscendEXからMATICを送金する方法を紹介しました。

送金の方法は他の取引所で行う操作とほとんど同じなので、経験がある人なら問題なく手続きできると思います。

AscendEXは現時点でMATICをMATIC networkで直接送金できる唯一の取引所なので口座を持っておいて損はないですよ。

AscendEXの口座をまだ持っていない場合はこちらから開設してくださいね。

AscendEXの口座を開設する(無料)

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする