乗り遅れるな!DefiKingdomsで稼ぐために必要な$ONEを入手する方法を解説




Pocket
LINEで送る

はじめに

DefiKingdomsの発展を耳にしてこれから投資したいと考えていませんか?

この王国の発展が好調です。

王国の通貨である$JEWELもいい調子で上がってきていて、この記事を書いている時点で一時$10ドルを越えました。

発展する王国にこれからDefiKingdomsに資金をしようと考えている人は多いと思います。

投資法としては、ファーミング、あるいはヒーローを入手したりゲームで稼ぐ形になります。

で、その王国に入国するにはとりあえず$ONEが必要です。

この記事では、DeFiKingdomsにこれから投資する人がまず必要になる$ONEの入手方法をまとめました。

具体的にはDefikingdomsが動いているHarmonyチェーンで必要となるネイティブトークンの$ONEを入手して、ウォレットに送金するまでの手順です。

仮想通貨を始めたばかりや、DeFi投資を始めたばかりの人がDefiKingdomsが動いているHarmonyへONEを送金するなら、Binanceを経由して送金する方法が一番簡単なので、その手順を紹介します。

これからDefKingdomsに入国したい人の参考になればと思います。

MetaMaskを準備する

DeFikingdomsを始め、Defiを触るときにMetaMaskは必須のウォレットアプリです。

MetaMaskをインストールしていない場合は先にインストールしておいてくださいね。

MetaMaskのインストール方法は過去のこの記事の中で紹介しています。

MetaMaskがインストールできたら、次はDefiKingdomsが動いているHarmonyチェーンのにアクセスするための設定を行います。

ネットワークの追加で以下の設定を追加してください。

詳細はHarmonyの公式ページでも紹介されているので確認してくださいね。

国内取引所からBinanceへXRPを送金する

MetaMaskの準備ができたら、次は国内の仮想通貨取引所から海外取引所のBinanceへONEを購入するための資金を送金します。

今回はXRPを使ってONEを購入する例を示します。

XRPは送金時間が短く、コストも抑えられるので資金の移動によく使われる仮想通貨です。

まず、国内取引所でXRPを購入してください。

bitFlyer、Coincheck、GMOコインなどで有名な取引所なら大体購入可能です。

今回はGMOコインでXRPを買って送金することにしました。

XRPを入手したら、Binanceのウォレットの概要で「現物」をクリック。

リストからXRPを探して、「入金」をクリック。

ネットワークに「XRP」を選んで、表示されるアドレスに送金することになります。

なお、XRPはアドレスの他にとMEMOも同時に必要なので注意が必要です。

続いて、国内取引所のXRPの送金画面で先ほどのXRPのアドレスとMEMOを指定して送金してください。

早ければ数分のうちにBinanceのアドレスに着金していることを確認できるはずです。

BinanceでXRPをONEに交換する

XRPがBinanceに着金したら、次にONEに交換します。

やり方は、Binanceの上部メニューのトレードから「コンバート」をクリック。

振替元にXRPを選んで数量を入力し、「コンバージョンプレビュー」をクリック。

レートが表示されるので、「コンバート」をクリックすれば交換が完了します。

(認証操作はないので注意してくださいね)

すぐに交換が完了してこのような表示が出ます。

BinanceからONEをHarmonyへ送金する

次は入手したONEをDefiKingdomsが動いているHarmonyのウォレットアドレスに送金します。

ここで注意が必要なのが、インストールしたMetaMaskのウォレットアドレスをそのまま送金先に指定できない点です。

Harmonyは他のチェーンとちょっと異なり、Harmony用のウォレットアドレスが別にあります。

そのウォレットアドレスの確認方法は、Harmony Block Explorerで行います。

Harmony Block Explorerの検索窓にMetaMaskからアドレスをコピペすると、Addressにoneから始まるアドレスが表示されます。

BinanceからONEを送金する際は、このアドレスを設定することになります。

具体的には、Binanceの出金画面で、「ONE」を選んで、アドレスに先ほどのoneから始まるアドレスをコピペします。

ネットワークは「ONE Harmony」を選択して、送金する金額を入力して、「出金」をクリック。

内容を確認して「次へ」をクリック、

認証画面が出てきたら、各認証コードを入力してください。

この時の承認待ちの表示では12時間かかるというメッセージが出ましたが、時間はかからずに着金しました。

ちなみに、混雑していると、エラーで送金できないことがありました。

その場合はやり直せば送金できましたので、焦らずやり直してくださいね。。

最後に

BinanceでONEを入手してHarmonyへ直接送金する方法を紹介しました。

なお、BSCでONE を入手してHarmonyへ送金する方法はこちらの記事の中で紹介しています。

BSCをある程度、触っている人はこちらの方が参考になると思います。

仮想通貨を始めたばかりや、DeFi投資を始めたばかりの人がDefiKingdomsが動いているHarmonyへONEを送金するなら、この記事で紹介したBinanceから送金する方法が一番簡単です。

もしまだBinanceの口座を持っていない場合は開設してくださいね。

無料のBinance口座を開設する

投資は自己判断で。

NFA

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする