【DeFi】PancakeSwapでお金を増やす方法を解説(MetaMaskとPancakeSwapの組み合わせ)




Pocket
LINEで送る

仮想通貨で金利を得ることができたらいいなと思ったことはことないですか?

DeFiの仕組みを利用すれば仮想通貨で金利を得ることができますよ。

DeFi=decentralized finance、分散型金融

仮想通貨の値上がりで含み益は出ているけど、まだまだ上がると私は考えています。

また、今売ってしまうと税金が多く取られるんですよね。

なので、少なくとも税制が変わるまでは保有している仮想通貨のガチホを決めてます。

そこで、保有している仮想通貨を売ることなく生かす方法を提供してくれるのがDeFi(分散型金融)の一つである分散型取引所(DEX)の「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」です。

「PancakeSwap」を使った取り引きで、仮想通貨を売ることなく、貸し出す(預ける)ことによって高い金利を得ることができます。

さらに、金利をもらうことに加えて、別の仮想通貨をもらうことも可能。

もらった仮想通貨をさらに貸し出すと、また別の仮想通貨がもらえるという嘘みたいな話が実際にできてしまいます。

仮想通貨を貸し出すことで得られる金利は20%から、高いもので200%を超えています。

一般の投資の世界では年利20%はハイリターンの部類。

200%だと詐欺レベルですよね。

さすがに200%はハイリスクですが、20%くらいなら現実的に投資できる内容です。

仮想通貨に使われている技術は未来を変える技術として期待されていて、「PancakeSwap」などイールドファーミングについてはまだ参入している人が少ないため、ありえない金利がついているんです。

リターンとリスクにゆがみが生じている感じ。

知っている人、やった人が得をする状況です。

イールドファーミング(流動性マイニング):分散型取引所に一時的に仮想通貨を貸し出すことで、金利を稼ぐ投資方法

この記事では私が実際に「PancakeSwap」を使って仮想通貨を貸し出して報酬を得る方法を紹介します。

仮想通貨は持ってるけど、有効利用したい人、イールドファーミングに関心がある人は参考にしてください。

サイトは日本語ではなく英語のサイトを使うことになるんですが、このブログ記事の流れでやれば、英語が読めなくても始められるようにまとめました。

PancakeSwap(パンケーキスワップ )でイールドファーミングを始める

まず、PancakeSwapとは、BSC(Binance Smart Chain、バイナンススマートチェーン)とうプラットフォームに構築されたDEX(Decentralized Exchange、分散型取引所)のAMM(Automated Market Makers、自動マーケットメーカー)です。

で、PancakeSwapで行うのは大きく分けると以下の2つになります。

  • 流動性「Liquidity」を提供して手数料をもらう(0.17%)
  • FLIPトークンをもらって「Farm」に預けてCAKEをもらう

まず流動性を提供するのは通貨ペアになります。

この記事ではBNBとBUSDの通貨ペアで紹介していますね。

また預ける通貨ペアごとにFLIPトークン(LPトークン)がもらえるので、「Farm」で預けて(stake)、報酬であるCAKEをもらいます。

通貨ペアごとに年利が異なりますが、だいたい20%以上は期待できる状況です。

たまったCAKEは他の仮想通貨に交換することが可能で、CAKEをたくさんためて、BTCなどの他の通貨に交換することが最終目標になります。

仮想通貨の貸し出しをするこトークン(FLIPトークン)をもらうことを「イールドファーミング(流動性マイニング)」と言います。

このブログ記事の目的は、PancakeSwapで仮想通貨を貸し出す「イールドファーミング」の解説になります。

MetaMask(メタマスク)のインストール

まず、PancakeSwapで仮想通貨を利用できるようにするためにウォレットを準備します。

ウォレットはMetaMask(メタマスク)を利用すると便利です。

MetaMaskを利用開始するには、ブラウザのchromeの拡張機能で利用できるMetaMaskをインストールします。

このウォレットは仮想通貨の送金などを全てブラウザ上で行うことができます。

こちらのサイトへアクセスしてインストールしてください。

偽サイトがあるみたいなのでご注意を。

サイトにアクセスしたら、「Download now」をクリック。

次に「Chrome」を選択して、「Install MetaMask for Chrome」をクリック。

ダウンロードが終わったら、「Add to Chrom」をクリック。

ポップアップで「拡張機能を追加」をクリック。

以下の画面が出たらChromeへのインストール完了です。

MetaMaskでウォレットを作成

次に、インストールしたMetaMaskで自分のウォレットを作成します。

下の画面で「Get Started」をクリック。

拡張機能でアクセスする要求を許可するためにMetaMaskをクリック。

次に「Create a Wallet」をクリック。

「I Agree」をクリック。

任意のパスワードを設定して、「作成」をクリック。

 

自分のウォレットにバックアップフレーズが設定されるので「CLICK HERE TO REVEAL SECRET WORDS」をクリックする。

四角で囲まれた12単語を順番に紙などにメモしてから、「次へ」をクリック。

メモした12単語を順番に選んで、「確認」をクリック。 

問題なく設定されたら、ウォレットが完成です。

この画面がメイン画面になります。

MetaMaskでBinance Smart Chain(BSC)へ接続

作成したたMetaMaskをPancakeSwapで利用するために、MetaMaskをBinance Smart Chain(BSC)へ接続する設定を行います。

まず、MetaMaskのネットワークから「カスタムRPC」を選択します。

次に各項目に以下の通り記入して保存をクリックします。

  • Network Name: BSC Mainnet
  • New RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • ChainID: 56
  • Symbol: BNB
  • Block Explorer URL: https://bscscan.com/ 

ネットワークにBSC Mainnetが追加されて、接続できるようになります。

 BINANCEからMetamaskに資産を送金する

ここで、PancakeSwapでウオレットを使用する前に、ウォレットに仮想通貨を入金します。

私が送金したのはバイナンスコイン(BNB)です。

私のBNBはiPhoneのTrustWalle(トラストウォレット)に入っていて、いったんBNBをBINANCEの口座に移してからMetaMaskへ送金するという手順を踏みました。

というのも、Android版のTrustWalletだと、PancakeSwapへ接続するDAppブラウザが利用できるのですが、私が利用しているiOS版Trust Walletでは、Apple AppStoreガイドラインに合わせDAppブラウザが削除されていて、PancakeSwapに接続できないようになっているんです。

BINANCEの口座の作り方はこちらの記事を参考にしてください。

binanceBINANCE(バイナンス)を日本人が利用する方法(メリット・デメリット)
はじめに 仮想通貨の投資に慣れてくると感じるのが、日本国内の取引所の不便さだと思います。 海外取引所に比べて、国内取引所では取...

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

TrustWalletからBINANCE口座へBNBを送金する方法

iOS版Trust Walletから BINANCE口座へBNBを送金する方法です。

すでにBINANCEに仮想通貨を持っている人は、この説明は不要ですので、読み飛ばしてくださいね。

まず、BINANCE口座の右上のウォレットをクリックして、「ウォレット概要」を選択。

次に「入金」をクリック。

ポップアップ画面で「仮想通過入金」をクリック。

警告画面が出てきますので、「合意」をクリック。

BNBの入金ネットワークは「BEP2」を選択します(これ間違わないように)。

下に表示される左のQRコード(BEP2アドレス)が受信アドレス、右のQRコードがMEMOです。

次に、TrustWallet側から送金操作を行います。

まず、初期画面の「送信する」をタップする。

次に、送金する仮想通貨は「BNB」を選択して、「送信する」をタップ。

次の画面で、受信者アドレスにBINANCE口座で表示したBEP2アドレス、送信するBNBの数量、MemoにBINANCE口座で表示したBEP2 MEMOを入れて、「次へ」をタップ。

受信アドレスとBEP2 MEMOはそれぞれスマホのカメラでQRコードを読み取れば自動で入力されます。

とりあえずテスト送金で0.1BNBを送ってみました。

受信アドレス、BNBの数量、BEP2 MEMOが正しいことを確認ししたら、「送信する」をタンプ。

送信されると履歴に送信済みとして現れます。

1分も経たないうちにBINANCEの口座に入金が無事に完了しました。

BINANCEからMetaMaskにBNBを送金する

次はBINANCE口座からMetaMaskにBNBを送金します。

ます、MetaMaskのアカウント下にあるアドレスをクリックしてコピーします。

次に、BINANCE口座の画面で、「出金」、「仮想通貨」と進み、「受取人のBNBアドレス」にコピーしたアドレスを貼り付けます。

ネットワークは「Binance Smart Chain(BSC)」を選択(これ間違うと仮想通貨が無くなります)。

合計額に送金したい数量を記入して、「提出」をクリック。

セキュリティ検証の画面が出てくるので、各認証コードを記入して「提出」をクリック。

  

問題なければ出金リクエストが送られます。

数分後にはBNBが無事に入金されますのでMetaMask上で確認します。

ちなみに、練習のためにBINANCEから0.1BNBを送金して、出金手数料が0.002BNB差し引かれた0.098BNBが入金されています。

出金手数料はパーセンテージでなく固定でかかるので、まとまった金額を出すのがお得ですね。

ここまでやって、送金に自信がついたのでMetamaskに追加送金しました。

PancakeSwapからMetaMaskへ接続

ここからはPanacakeSwapからの操作になります。

まず、PancakeSwapのメイン画面で、「Unlock Wallet」をクリック。

ポップアップ画面で「MetaMask」を選択。

MetaMaskのポップアップが出るので、アカウントを確認して「次へ」をクリック。

次の画面で「Connect」をクリック。

無事に接続されると、右上にウォレットのアドレスが省略形式で表示されます。

PancakeSwapでBNBでBUSDを購入

ここまでの操作で、PancakeSwapでMetaMaskにある仮想通貨が使用できるようになりました。

PancakeSwapでの流動性提供には通貨ペアが必要になります。

今回はMetaMaskに入れたBNBを使って預け入れペアとなるバイナンスUSD(BUSD)を購入する方法を紹介します。

もしすでにBUSDを持っている場合はMetaMaskに入れておけば以下の説明はスキップしてOKです。

仮想通貨の購入は、「Trade」の「Exchange」を選択して行います。

Fromに利用できる仮想通貨が表示され(今回はBNBのみ)、To (estimated)で購入したい仮想通貨を選択します(今回はBUSD)。

FromあるいはToで数量を入れると自動的にもう片方の数量が設定されます。

数量が決まったら「Swap」をクリック。

確認画面がポップアップされるので「Confirm Swap」をクリック。

MetaMaskでも確認画面が出るので、「確認」をクリック。

これでBNBでBUSDの購入操作が完了です。

しばらくするとMetaMaskに購入内容が反映されます。

 

PancakeSwapでBUSD-BNBを預ける

預ける仮想通貨ペアの準備できたので、PancakeSwapで預け入れの操作(流動性の提供)を行います。

「Trade」の「Liquidity」を選択し、数量を入れて「Approve BUSD」をクリック。

なお、BNBとBUSDは1:1(同じ評価額)で提供することになります。

片方の通貨を入れるともう片方の通貨の必要量が表示されます。

次の画面で「Confirm Supply」をクリック。

預け入れを行うと、LPトークン(今回は148.6)がウオレットに付与されます。

貸し出した内容が表示されます。

PancakeSwapでLPトークンをStakeする

最後に、もらったLPトークンをStakeすることで仮想通貨「CAKE」を貯める方法です。

まず、「Farms」で預けた通貨ペアBUSD-BNBの「Select」をクリック。

次に「Approve BUSD-BNB LP」をクリック。

「+」をクリック。

StakeするLPトークンの数量を記入し(今回はMaxで全量としました)、「Confirm」をクリック。

Stakeが完了すると、報酬として「CAKE」がリアルタイムに増えていきます。

「Harvest」をクリックすると、いつでも収穫できて、PancakeSwap上で他の仮想通貨に交換できます。

LPトークンをStakeすると、「Liquidity」の画面で貸し出し情報は仕様上見えなくなりますが、ちゃんと貸し出しできているので焦らないように。

なお、「Harvest」する際はBNB手数料(数円~数十円)が発生するので、MetaMaskに少しBNBを入れておきましょう。

ちなみに、もらった「CAKE」を「Pools」でStake(預け入れ)するとさらに新たにCAKEがもらえたりします。

最後に

BUSD-BNBを預けて、LPトークンをStakeすることで、どのくらいの利回りが出るか定期的に報告していきたいと思います。

ちなみに、PancakeSwapを利用するにはBINANCEの口座を持っておことが前提になります。

他の仮想通貨取引にも使えるので作っておいて損はないですよ。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

なお、ここで紹介した通貨ペアはBUSD-BNBですが、このペアだと変動損失(インパーマネントロ、impermanent loss、IL)が発生します。

もし変動損失を抑えたいなら、ステーブルコイン同士の通貨ペアがオススメです。

ステーブルコイン同士(VAI-BUSD)のイールドファーミングはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

【DeFi】VenusでBTCを担保にして借りた仮想通貨(BUSDとVAI)をPancakeSwapで運用する方法
はじめに 保有している仮想通貨(暗号資産)を売らずに運用する方法があったらいいなと思ったことありませんか? 今回は預けた仮想通...

変動損失はイールドファーミングを行うならおさえておくべき知識です。

こちらの記事にまとめていますので参考になればと思います。

【DeFi】イールドファーミングで知っておくべき変動損失(Impermanent Loss)の基本
はじめに DeFiをやっていると変動損失(Impermanent Loss)という難しい単語が出てきて思考停止になっていませんか? 変動損失はイー...

スマホでPancakeSwapを取り扱えるようにする設定はこちらで紹介しています。

【SafePal】PancakeSwapをスマホで操作する方法
PancakeSawapにスマホのChromeでアクセスしようとしても、MetaMaskがうまく接続しないことありませんか? Chromeの表示をデスクトップ...

関連記事

BINANCEからBSCでMetaMaskへ送金したイーサリアム(ETH)はロストしていなかった!(ETH-BNBの運用方法も紹介)
はじめに イーサリアム(ETH)を間違ってBSC(Binance Smart Chain)で送金してロストして悩んでませんか? そのETHはちゃんとウォレ...
【DeFi】VenusでBTCを担保にして借りた仮想通貨(BUSDとVAI)をPancakeSwapで運用する方法
はじめに 保有している仮想通貨(暗号資産)を売らずに運用する方法があったらいいなと思ったことありませんか? 今回は預けた仮想通...
【DeFi】DODOでイールドファーミングを始める方法を詳しく解説します(通貨ペアBUSD-USDT)
はじめに DODOでイールドファーミングを始めたいけど、どうやったらいいかわからないよ!ってなっていませんか? DODOでイールドファ...
【DeFi】ValueDeFiでイールドファーミングを始める方法(通貨ペアBTCB-BNB)
はじめに ValueDeFiがBSC(Binance Smart Chain)にきたのでさっそく資金をと投入してみました。 ValueDeFiはイーサリアムで稼働して...
【DeFi】AVAXを購入してPangolin(Avalanche)で流動性を提供する方法〜その1〜
AvalancheのPangolinで流動性を提供する方法を2回の記事に分けて解説します。 BSCのPancakeSwapよりも準備することが多く、入金手順が...
仮想通貨ウォレット「SafePal Wallet」の始め方〜Software WalletとHardware Walletの設定方法〜
はじめに 仮想通貨(暗号資産)で投資をしているといろいろなサイトを表示して運用状況を確認する手間が面倒ではないですか? SafePal...

オススメ記事

binanceBINANCE(バイナンス)を日本人が利用する方法(メリット・デメリット)
はじめに 仮想通貨の投資に慣れてくると感じるのが、日本国内の取引所の不便さだと思います。 海外取引所に比べて、国内取引所では取...
BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを利用してビットコインを購入する方法
はじめに 仮想通貨(暗号資産)の海外取引所であるBINANCE(バイナンス)で取引したいときにネックになるのが日本円の入金ができないこ...
【仮想通貨】注目のバイナンスコイン(BNB)を購入しました!
仮想通貨にまた注目が集まっていますね。 2017年から2018年の年明けにかけて仮想通貨が注目され、 その後の暴落からは下火になって...
BINANCE(バイナンス)からTrust WalletにBNBを送金する方法
はじめに 対応しないと。 https://t.co/6PwL7zHM2H — アールグレイ@子育て真っ最中の紀州釣り師 (@earl_grey_y) January 17, 202...
BINANCE(バイナンス)でUSDステーブルコインを購入する方法
はじめに ビットコインの価格が高騰し後に少し下落して調整局面になっていますね。 その他の暗号資産(仮想通貨)も動きが激しくなっ...
Pocket
LINEで送る

フォローする

コメント

  1. deo より:

    >次に「Approve BUSD-BNB LP」をクリック。
    ↑の画面(ピラミッド型)なのですが、何度やっても出ません。
    また、この直前の「Select」の画面を一度も見たことがないのすが、なぜでしょうか?
    ただ、一番最初の時だけ、画面操作が分からなくなってしまい、画面を中途で、そのまま、ほっておきました、←これが、原因でしょうか?。
    何か、バグってしまったのでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • earlgrey より:

      selectの画面が出なかったことがないのですが、ページを更新してもダメでしょうか。
      metamaskの承認待ちとかもあるかもしれません。

  2. あり より:

    BNBからBUSDを購入し、そのペアをpancakeswapに預けいれたつもりが消失してしまいました。
    どこかに保管されているのでしょうか?

    • earlgrey より:

      LPトークをStakeしている場合は、Liquidityに表示されなくなりますよ。
      見えないだけでちゃんと預けられているはずです。
      Stakeを解除すれば見えるようになります。

  3. あり より:

    確認したところstakeもされていません。
    全額分購入し預け入れたのですが反映もされていません。
    何かこの時点で問題がわかりましたら教えていただけたら幸いです。

  4. あり より:

    まずLPトークンも何ももらえてないです。
    記事の通りしましたがたぶん預け入れができていません。
    昨日の質問の返答もできればお願いします。

  5. あり より:

    全然分のBNBでBUSDを購入し、BNB +BUSDのペアを預け入れようとしたところ資金が消えていました。
    この記事には書かれていないですが、購入する際は半分の量にしないと駄目らしいですね。
    何か解決策を教えて下さい。

    • たかひろ より:

      私も先日、BNBとaliceをlpトークンにしようとクリックしたら消えました
      同じ現象の方いますか?偽サイトなのでしょうか?

  6. たく より:

    DeFiの運用から撤収いたします。
    Venusで、BUSDとVAIを返済し、担保に預けているBTCを引き上げる方法をご教授いただければ幸いです。

  7. あさひ より:

    exchangeでBNBからBUSDに交換したのですがMetaMaskに反映されないのですが、何か解決策はありますか?

  8. セイジ より:

    LPトークをStakeしている場合は、Liquidityに表示されないのですね。
    自分もこれを知らず資金を消失してしまったと思っていました。
    困り果て様々なサイトを調べている中でこのサイトにたどり着き、試しにFarmsのページのマイナスボタンからLPトークンを引き上げたら表示されました。
    ありがとうございました!感謝!感謝!感謝!大感謝です!

  9. sora より:

    お世話になっております。

    紀州釣り師さんのブログを参考にさせていただき、PancakkeSwapを活用し始めております。感謝です。

    少額ですが、Alpacaをスワップ致しました。また、CoinMarketCapで訪問数最多にランキングされていたElonGateというコインを試しにスワップを試みましたが、トランザクションエラーでした。4/7(水)にも、注目されているSafeMoonのスワップも試みましたが、やはりトランザクションエラー。

    Alpacaはスムーズにスワップ出来ましたので、注目されて、BSCが混みあっているのが原因だと思われますが、BscScanをチェックしたところ、買えている方は買えているようで、その差は何なのだろうかと思いました。

    機会損失という面もありますので、もし、よろしければ、何か対策などアドバイスをいただければ幸いです。

    • earlgrey より:

      このブログをきっかけにしてパンケーキ始められたんですね。少しでもお役に立つことができたなら嬉しい限りです。
      エラーが出ているコインについては経験なくお役に立てずすみません。

  10. sora より:

    お返事をいただき、ありがとうございます!!

    やはり、人気のコインでは「The transaction cannot succeed due to error: PancakeRouter」と表示され、スワップ出来ないようです。
    BSCのスケーラビリティ問題というところでしょうか…。
    BscScanを見ると、取引出来ている方々もおられるので、謎です。

    これからも、紀州釣り師さんのブログから、色々と勉強させていただきたく存じます。

    よろしくお願い申し上げます。