BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを利用してビットコインを購入する方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

仮想通貨(暗号資産)の海外取引所であるBINANCE(バイナンス)で取引したいときにネックになるのが日本円の入金ができないことです。

BINANCEで取引を始めるのに、日本円が入金できないなら、どうやって仮想通貨を買えばいいの?って考えませんでしたか?

銀行などからの日本円の入金ができないので、BINANCEで取引を始めるには、事前に仮想通貨を購入してBINANCEに送金して他の仮想通貨を購入したり、クレジットカードで仮想通貨を購入する必要があります。

この記事ではBINANCEでクレジットカードを利用した仮想通貨の購入についてまとめました。

一度購入の流れを知ると、手軽にBINANCEで取引がはじめられるので参考にしてください。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)でクレジットカード購入できる通貨

BINANCEで取り扱われている通貨は数多くありますが、クレジットーカードで購入できるのは以下の6通貨だけになります。

仮想通貨の中でも有名なものなので、これから仮想通貨投資を始めるならこれらの仮想通貨でも問題ないと思います。

  • BTC
  • BUSD
  • ETH
  • XRP
  • BNB
  • USDT

BINANCE(バイナンス)で利用できるクレジットカード

BINANCEで使用できるクレジットカードのブランドは以下の2種類のみです。

  • VISA
  • MaserCard

日本で利用者が多いJCBは利用できないので注意してくださいね。

BINANCE(バイナンス)でクレジットカード購入するメリット・デメリット

クレジットカードで購入でいるメリットは、現金を入金せずに購入できることです。

バイナンスは日本円の入金に対応していないので、クレジットカードでの購入が便利ですね。

一方、クレジットカードで購入するデメリットは、手数料が高いことです。

クレジットカード手数料として、仮想通貨価格の3.5%あるいは10USDの高い方が請求されることになります。

クレジットカード以外での取引手数料は0.1%なので、割高になっていますね。

メリットとデメリットを踏まえた上で、クレジットカードによる購入を検討してくださいね。

BINANCE(バイナンス)でクレジットカードによるビットコインの購入方法

クレジットカードによるビットコインの購入の流れは以下の通りです。

まずBINANCEの左上の「仮想通貨購入」あるいは中央付近の「今すぐ購入」をクリックします。

購入画面で、購入に使う法定通貨と購入する仮想通貨を選択します。

 

ちなみに、日本円(JPY)を選択する場合は、検索窓に「JPY」と打ち込んでリターンを押すと設定されます(仮想通貨も同様です)。

JPYをクリックしても設定できないんですよね。

購入する金額(日本円)を記入すると、購入する仮想通貨(BTC)が表示されますので、

次に「新しいカード」を選択して、「購入BTC」をクリックします。

クレジットカード情報を記入して「NEXT」をクリック。

住所情報を記入して「今すぐ支払う」をクリックすれば完了です。

最後に

クレジットカードによる購入は手数料が割高になる一方で、現金を入金する手間や、事前に仮想通貨を購入して入金する手間がないのがメリットです。

とりあえず、BINANCEで取引を開始するなら、

クレジットカードでの購入から始めてみてくださいね。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする