【朗報】FTX Earnでビットコインを年利8%でステーキングできるようになりました!(旧Blockfolio)




Pocket
LINEで送る

はじめに

国内取引所のビットコインは運用していますか?

運用してないと損しますよー。

FTX Japanなら、ビットコインを運用して8%のステーキング報酬がもらえます!

というのも、FTX JapanでFTX Earnがこっそり始まっているんです。

以前の海外FTXで利用していた人も多いんじゃないでしょうか。

ステーキングと言っても、FTX Earnはビットコインを口座に置いておくだけで報酬が発生するメチャお得なサービスです。

報酬は、FTXが対応している全ての仮想通貨で、10,000ドル相当まで年利8%

10,001ドル相当以上、10,000,000ドル相当までは5%といった内容です。

今は仮想通貨の冬の時代。

ビットコインを運用して年利8%がもらえるのはめちゃお得です。

他の取引所の口座に置いておくだけではビットコインは運用して増やせないですから、FTX Earnをやらないと損しますよ。

すでにFTXの口座を持っている場合、FTX Earnを始めるのは簡単。

以下の2つを行うだけです。

  • メインアカウントの「P2P暗号資産貸借サービス」を無効にする
  • FTX JapanのアプリをインストールしてでFTX Earnを有効にする

P2P暗号資産貸借サービスとFTX Earnは同時にはできないみたいですね。

この2つだけやってしまえば、あとはメインアカウントの資金(ビットコインなど)に応じて報酬を得ることができます。

講座内の資金はいつでも移動できますし、FTX Earnを停止して「P2P暗号資産貸借サービス」を復活させることも可能です。

報酬はビットコインならビットコインとして、1時間ごとに支払われます。

ビットコインをガチホして運用したいなら、FTX Earnがめっちゃお得ですよ。

この記事では、FTXでFTX Earnを始める手順を画像付きで解説しました。

これからビットコインの運用をしたい人の参考になればと思います。

まだFTX Japanの口座を持っていない人は、ぜひこちらから口座を開設してくださいね。

(無料)FTXの口座を開設する

FTXのメインアカウントで「P2P暗号資産貸借サービス」を無効にする(PCから)

まず、FTX Earnを利用するには、メインアカウントの「P2P暗号資産貸借サービス」を無効にする必要があります。

FTXにログインして、ウォレットの「P2P暗号資産貸借サービス」を選んでください。

次に「FTX.comに移動して、P2P暗号資産借入サービスのステータスを確認する」をクリック。

3つの項目にチェックを入れて「次へ」をクリック。

「《暗号資産を借りる》を無効にする」をクリック。

「無効にする」をクリック。

これで「P2P暗号資産貸借サービス」を無効にする手続きが完了です。

FTXのFTX Earnを有効にする(アプリから)

次にFTX Earnを有効にします。

FTX Earnはスマホアプリでしか有効にできないので、まずFTXのスマホアプリをダウンロードします。

(スマホアプリ使って欲しいんだと思います)

ダウンロードしてアプリを立ち上げたら、「サインイン」をタップ。

登録しているメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップ。

初めはデバイスのチェックのためにメールが送られてくるので、「メールアプリを開く」をクリック。

送られてくるメールの「このリンクをクリックしてデバイスを確認してください」をタップ。

再度、FTXアプリに戻るので、ログインをすればアプリの設定が完了です。

無事にログインできたら、右上の歯車マークからFTX Earnを有効化します。

「プロフィール」をタップ。

「資産で利益を得られます」をタップします。

「利益獲得を開始」をタップするとFTX Earnが有効化します。

年利8%はお得!

これでFTX Earnの有効化が完了です。

FTX Japanのメインアカウントにビットコインを入金する

続いて、FTXのメインアカウントに資金を入れます。

サブアカウントから持ってきてもいいですし、他の取引所から持ってきてもOK。

それぞれの手順を簡単に説明しますね。

サブアカウントからメインアカウントにビットコインを移動する

まず、サブアカウントからメインアカウントへビットコインを移動するにはPCで口座にアクセスして、ウォレットの矢印マークをクリックします。

移動する資産ビットコイン、送金元のアカウント、送金先にメインアカウントを選択して、送金する資金の数量を入れたら「移動」をクリック。

すぐにメインアカウントにビットコインが送金されます。

手数料はゼロですよ。

これでビットコインに対する報酬が1時間ごとに発生します。

報酬の確認はスマホアプリからできます。

確認するには、ウォレットのビットコインをタップ。

APYが年利8%であることがわかります。

(この時はまだ利益が発生していませんでした)

他の国内取引所からFTX Japanにビットコインを入金する

続いて、他の取引所からFTXの口座にビットコインを入金する手順です。

ウォレットのビットコインにある「入金」をクリック。

表示されるアドレス宛に、送金元の取引所から送金すればOKです。

最後に

この記事では、FTX Earnを始める手順を解説しました。

FTX Earnを有効にする手順も難しくないので、ぜひFTXの口座を作って始めてください。

仮想通貨の冬の時代にビットコインで8%がつくのはめちゃ嬉しいです。

時間が経ってからアプリで確認したところ、ちゃんと報酬が増えていっていますよ。

これからビットコインの運用をしたい人の参考になればと思います。

FTX Japanの口座を持っていない人はこちらから登録してくださいね。

(無料)FTXの口座を開設する

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする