【淡路島】今年の7月はどこに行こうかな?昨年7月の紀州釣り釣果を振り返り!




Pocket
LINEで送る

先週の淡路島での紀州釣りは、これぞ紀州釣り!って感じで楽しめました。

今週の釣りはお休みですが、次回の釣りに向けて妄想中です。

小チヌの数釣りか?大物を狙いに行くか?

娘が生まれてから紀州釣りに行ける回数が少なくなってしまったので、

少ない回数でいかに確実に釣果を出すかが課題になっています。

過去の実績を釣行に役立てればと思い、

淡路島の紀州釣り釣行のまとめ記事を作りましたよ。

2018年7月の紀州釣りは3回でした。

初めの2回は淡路島で紀州釣りといえばここ、という場所。

小チヌならつ抜けは確実に楽しめる場所です。

1回目は計画通りにチヌは釣れましたが、やっぱり型が小さかった。

2回目も基本的には、型は小さかったんですが、

40センチ出たのが嬉しかった。

釣られるチヌが少なくて、チヌが成長したかも?

ここの場所の紀州釣り師が少なくなったからですかねー。

小チヌばかりしか釣れないとあなどっているとデカチヌを逃します。

3日目はすっかり釣れなくなっていた釣り場所で、久しぶりに釣果が出ました。

この場所を見つけた時はデカチヌが釣れたんですが、

人が入りすぎたのか釣れなくなっていたんですよ。

1年以上ぶりに竿を出すと、デカチヌさんがたくさんいました。

釣り場を休ませるというが重要と感じた1日でしたね。

さて、今年の7月は何回竿を出せますかね。

小チヌの数釣りか?大物を狙いに行くか?

淡路島の7月のチヌは楽しいです。

そして、淡路島は場所によって、

紀州釣りの楽しみ方が変わるので奥が深いです。

淡路島で紀州釣りをはじめるなら、こちらの記事を参考にしてください。

Pocket
LINEで送る

フォローする