今年の紀州釣りは貧果で終了です・・・




Pocket
LINEで送る

はじめに

23日土曜日に3週間ぶりの釣りにいってきました。

場所は和歌山県南紀で、冬のホームグランドになっている場所です。

釣りの前日22日金曜日の夜は京都祇園の「なか原」で美味しい和食を頂いたので

少し帰りが遅くなり、現地到着はいつもより遅かったです。

この「なか原」は2回目ですが料理が本当に美味しいです。

お店が小さく、路地裏にあるのでたどり着くのが大変なんですけどね。

和歌山南紀の紀州釣り

現地到着後、仮眠してから日の出とともに釣り開始です。

前回の釣りの時はへダイが釣れた一方、

チヌを釣るためには一工夫いることを経験したので、

今回は前回の反省も込めての釣法を試してみました。

関連記事(前回釣行記事)

オキアミが取られていったので、

まずまずの期待をしていたんですが、

結果的にはかなり厳しかったです。

前回沢山釣れたへダイもすでにどこかへ行ったのか、

小サイズが2匹釣れたのみです。

棚をトントンにしたり、ハワセたり、

刺し餌をローテーションしても全く反応無く、

釣れたのはこの手のひらよりも小さいチヌ様。

和歌山のチヌ

午後からは相変わらず湧いていたヒイラギを4,5匹釣っただけで終了。

今年最期の紀州釣りは殆どウキが反応しないといった厳しい1日となりました。

和歌山のチヌ

まとめ

  • 2017年12月23日(中潮)
  • チヌ:1匹
  • へダイ:2匹

紀州釣り団子レシピ

関連記事

刺しエサ

  • Gクリ2L3L
  • ボケ
  • サナギ

関連記事

紀州釣り仕掛け

関連記事

最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 

Pocket
LINEで送る

フォローする