DeFi初心者が失敗しないために読んでおくべき書籍3冊




Pocket
LINEで送る

仮想通貨投資でDeFiも始めてみようと思った時に基本的な知識をまとめて教えて欲しいと思いませんか?

仮想通貨投資は新しい投資ということもあって、基本から応用までを学べる書籍がほとんどないんです。

なので情報源はインターネットから得ることになります。

インターネットのメリットは、情報が書籍よりも早く新鮮ですが、デメリットとしては情報が断片的だったり、間違った情報が多いことですよね。

株式投資やFXに関してはたくさんの書籍が出ていて、基本から応用までを学ぶことができますよね。

DeFiについて、基本から応用まで学べるような紙の書籍は出ていませんが、Kindle本で出版されていたのでさっそく読んでみました。

直近の情報がわかりやすくまとめられていて、読んで損はなかったので紹介しますね。

日本一かんたんなDeFi超入門: 【2021年最新版】

仮想通貨とDeFiについて基本からまとめてくれている書籍です。

DeFi、AMMについてわかりやすく説明してくれているので、初めてでも基本的な用語を理解することができます。

そして、今注目されているPancakeSwapの始め方も紹介もされていますよ。

簡単にしか説明されていないのですが、DeFiデビューするための知識を得ることができます。

日本一かんたんなDeFi実践編: 【2021年 最新版】

「日本一かんたんなDeFi超入門」の実践編です。

PancakeSwapで流動性を提供して資産運用をはじめる方法が一から紹介されています。

具体的にはBINANCE(バイナンス)、MetaMask(メタマスク )、Venusなどを利用する方法の説明ですね。

一連の流れを習得することで、PancakeSwap以外でも応用ができる内容です。

世界の暗号資産新常識!イールドファーミング完全入門マニュアル

BSC(バイナンススマートチェーン)でイールドファーミングを始める方法の解説本です。

上の2冊より少し広く情報をまとめてくれいていて、イールドファーミングのリスクなんかもちゃんと書いてくれています。

投資の具体例としては少し前のものになりますね。

なお、Kindleで読むときにオススメなのは読み放題のKindle Unlimitedです。

登録すると初回30日は無料で読むことができますよ。

紹介したの3冊すべて読み放題の対象なので、登録するだけで無料で読むことができます。

Kindle Unlimitedに登録する

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする