【DeFi】PancakeSwapでAlpaca-wBNB LP tokenを入手してAlpacaでStakeする方法を解説




Pocket
LINEで送る

はじめに

Alpacaで「Alpaca-wBNB LP token」ってどこで入手する方法がわからなくて困っていませんか?

「Alpaca-wBNB LP token」は利回りが非常に高いので運用したいという人は多いと思います。

でも、「Alpaca-wBNB LP toke」はAlpaca内では入手できず困っているんじゃないでしょうか?

結論として、「Alpaca-wBNB LP token」はPancakeSwapで入手できます。

「Alpaca-wBNB LP token」を入手してAlpacaで運用を始める手順をメモしておきますので参考になればと思います。

ちなみに、「最後に」で書いていますが私はこの運用を現時点では行なっていません。

私にはちょっとリスクが高いかなと考えているので。

ここで紹介する方法はMetaMaskを利用していることや、PancakeSwapを扱えること前提にしているので、まだ利用したことがない場合はこちらの記事を参考にしてください。

PancakeSwapでALPACAとWBNBの入手

まず、流動性を提供するALPACAとWBNBを準備します。

ALPACAはPancakeSwapのExchangeで入手可能です。

WBNBもPancakeSwapでBNBと交換しておきましょう。

PancakeSwapでALPACA-WBNBの流動性を提供してLPトークンを入手する

資金が準備できたらLiquidityでALPACAとWBNBの流動性を提供してLPトークンをゲットします。

この時、ALPACAとWBNBの価値は1:1になる必要があります。

AlpacaでAlpaca-wBNB LP tokenをstakeする

ゲットしたAlpaca-wBNB LP tokenをAlpacaでstekeします。

数量を「I want to stake」 に入力し「Approve」をクリック(2回目以降は「Stake」と表示されます)。

最後に

Alpaca-WBNB LP tokenはPancakeSwapで入手してからAlpacaでStakeするというのが他にはない手順ですね。

個人的にはAlpacaは報酬として受け取ることを前提にしているので、わざわざ購入して運用することはないかなと思っています。

私にはちょっとリスクが高いと感じています。

ただ、高い利回りを追い求めるならアリなのかもしれませんね。

ILも気になる場合は、リスクを抑えて運用ができるステーブルコインBUSDがいいと思いますので、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする