【FX】トラリピの通貨ペアにカナダドル/円を追加しました




Pocket
LINEで送る

6月から始めたマネースクエア の「トラリピ」の通貨ペアにカナダドル/円を追加しました。

「トラリピ」の詳細はこちらで紹介しています。

【FX】マネースクエアで「トラリピ」はじめました!
以前から気になっていたマネースクエアの「トラリピ」をはじめました! 「トラリピ」はトラップ・リピート・イフダンの略で3つの...

6月から始めた「トラリピ」が順調に利益を出してくれていて、

ストレスなく運用を開始できています。

個人投資家にとって、この「ストレスなく」ってところが重要だと個人的には思っています。

FXっていうと、ずっとチャートとにらめっこしてストレスと戦いっているイメージですが、

「トラリピ」はいったん仕掛けた内容でずっと運用できるので、楽チンです。

平日は仕事して、休日は育児したり、釣りに行きたい

私のような投資家に向いている投資手法だと思います。

7月5日までの約1ヶ月の成績はこんな感じです。

  • 累積利益(確定利益):12,774円
  • 評価損益:-5,000円
  • 総合損益:7,774円
  • 運用通貨ペア:NZW/USD、AUD/JPY、USD/JPY、EUR/JPY

関連記事

【FX】今週の運用成績チェック(トルコリラスワップ投資、ユーロ・ズロチ スワップサヤどり、トラリピ運用)2019年7月7日
はじめに FX投資の運用状況のチェックです。 私のFX投資は長期投資なので短期間の動きに左右されないですが、 毎週のチェックは行な...

始めてから1ヶ月の累積利益は、淡路島へ紀州釣りを1回行けるほどの金額です。

月1回だけでも不労所得で釣りに行ける生活なんていいですね。

でも、理想はもっと高く持とうと思います。

まずは不労所得で釣りの全ての費用をまかなうところまで行きたいですね。

定年して釣り三昧な生活を送っている今の老人なんかは、

不労所得で生活して、釣りしてますが、

私の年齢の老後は年金で生活なんかできませんからね。

ましてや、釣りの費用なんて自分で作り出さないと誰も準備してくれません。

投資手法を広げる中で、トラリピの運用が順調なので追加投資をすることにしました。

追加投資にあたっては、今投資している通貨ペアのトラップ本数を増やすよりも、

通貨ペアを増やす方が分散効果で運用が安定すると判断しました。

追加した通貨ペアは先進国通貨でまだ投資していないカナダドルです。

具体的なカナダドル/円のトラリピ設定は以下のようになっています。

基本的に、参考にさせていただきている鈴さん

「2,000万円で運用しているトラリピ」にあるCAD/JPYの1/2設定です。

  • レンジ:買い0.644〜0.700、売り0.704〜0.76
  • 注文金額:0.1万通貨
  • トラップ本数:125本
  • 利益金額:700円
  • トレール:設定する

実際の注文画面がこちら。

トラップ本数の関係で、わかりやすく10回に分けて注文を出しています。

    

「トラリピ」は、長期投資家にとって良い手段だと思います。

資本主義の仕組みを利用して、利益をコツコツ積み重ねるイメージですね。

インデックス投資や株式投資以外に、FX関連の投資を検討しているなら、

 マネースクエアの「トラリピ」は第一選択としてオススメです。

マネースクエアの口座を開設する

「FXトラリピの教科書」も参考になります。

関連記事

【FX】マネースクエアで「トラリピ」はじめました!
以前から気になっていたマネースクエアの「トラリピ」をはじめました! 「トラリピ」はトラップ・リピート・イフダンの略で3つの...

マネースクエア ポケトラアプリ用

関連記事

【資産運用】紀州釣り師が実践している6つの投資方法をまとめて紹介
はじめに 紀州釣りは生涯にわたって、その技を深めたい人生の一部になっています。 その紀州釣りを楽しむため、いかに費用と時間を捻...

Pocket
LINEで送る

フォローする