BitCloutがワクワクするのでアカウトを作成して触ってみました




Pocket
LINEで送る

はじめに

BitClout(ビットクラウト)ってしていますか?

Clubhouseとかだと名前がちょくちょく出ていたみたいですが、私はまったく知りませんでした。

まだ公開前のプラットフォームにアクセスできるアドレスを入手できたので触ってみました(この記事が公開される時点では一般公開されているかもしれません→トラブルでBack onlineに戻っています)。

で、アカウントを作って触ってみるとBitCloutの可能性にワクワクしてきたので、ここで記事として残しておきますね。

BitCloutとは

BitCloutとは、簡単にいうと各ユーザーに価値が設定されるSNSです。

「Clout」は「影響力」の意味。

仕組みとしては少し前に話題になった「Valu」に似ているみたいです。

ただ、BitCloutは仮想通貨を使った仕組みになっています。

もう少し詳しい仕組みとしては、BitCloutは一つの企業が管理するのではなくてブロックチェーンで動くプラットフォームとなっています。

Coindeskの記事によるとBitCloudに投資している機関としては有名なところも入っているようです。

そして、BitCloutの一番の特徴は、ユーザーが各ユーザーが発行するクリエーターコインを購入することができます。

クリエーターコインは$BitCloutで購入することができ、$BitCloutはビットコイン(BTC)で購入する仕組みなんです。

SNSとしての昨日はツイッターに似ています。

文字(280字)や画像の投稿、いいね!やコメント、ユーザーのフォローをすることができます。

BitCloutのアカウントの作成する

BitCloutのアカウントの作成方法を紹介します。

ただ、詐欺である可能性もまだ残されているので自己責任でどうぞ。

まず、トップページの「Sing UP」をクリック。

次に、12のフレーズが示されるるので、これを紙などにメモして保管して、「Next」をクリック。

先ほどメモした12のフレーズの入力が求められるので、正しく入力して「Next」をクリック。

次に、スパム対策で携帯電話のSMS確認を求められるので、はじめに日本の「+81」を選んで、携帯番号を入力して「Next」をクリック。

携帯のSMSで送られてきた6桁の数字を入力して「Verify」をクリック。

E-maiアドレスを入力して「Next」をクリック。

これでアカウントの作成が終了です。

次の画面では2つのことができます。

  • Buy BitClout:ビットコインでBitCloutトークンを購入
  • Complete your Profie:アカウントの名前やアイコンを設定
  • Browse:SNSのタイムラインを閲覧

BitCloutのプロフィールを設定する

「Complete your Profile」でアカウントプロフィールを設定ます。

最低限設定が必要なのは、「Username」と「Avatar」です。

「Founder Reward Percentage」はそのままでも構いません。

最後に「Update Profile」をクリックして完了です。

ちなみに、「Founder Reward Percentage」の説明は以下の通りです。

自分のアカウントにビットコインを送付して$BitCloutを購入する

BitClout内でユーザーが発行するクリーエターコインを購入するには、$BitCloutが必要です。

この$BitCloutはビットコインのみで購入可能なので、ビットコインをアカウントに設定されているアドレスに送金する必要があります。

具体的には、「Buy BitClout」の「Send Bitcoin to this address」に示されてるアドレスへ送金します。

送金については仮想通貨取引所からビットコインを送金する方法と同じなのでここでの説明は省略します。

ビットコインの送金についてはこちらの記事を参考にしてください。

送金操作が完了したら、しばらく時間をおいてを「Refresh」を押すと「Amount deposited」に送金したビットコインが反映されます。

次に、ビットコインで$BitCloutを購入します。

使用するビットコインの数量、あるいは購入した$BitCloutの数量を入れて「Buy BitClout」をクリックします。

購入には0.0001BTC以上が必要みたいです。

手数料もちょっと高めですね。

しばらくすると、Walletに購入内容が反映されます。

(もともと入っていた金額と合わせた額になってます)

ちなみに、私の購入時点で142.81USD/BitCloutでした。

これからユーザーが増えれば買い圧がかかるので、$BitCloutの価格は上がるのではと思っています。

ちなみに、BitCloutはプラットフォーム上からは現時点で引き出すことができないんです。

これはValu事件のようにクリエーターが自身のコインを売ってプラットフォームから逃げる事を防止するためのようですね。

BitCloutでクリエーターコインを購入する

$BitCloutを入手したので、さっそくクリエーターコインを購入してみました。

有名人が多く登録されていますが、まだ本人認証がされていないのが大半ですね。

本当に本人が来てくれるかは未知数です。

ま、お試しなので一番高い価値がついてるイーロンマスクから購入しました、

購入はユーザーの右上にある「Buy」をクリックするところか始めます。

購入するBitClou(あるいはUSD)を入力して「Review」をクリック。

購入内容を確認して問題なければ「Confirm Buy」をクリック。

これで購入が完了です。簡単ですね。

お試しで何人かのクリエーターコインを購入してみました。

最後に

これから一般公開されるとユーザーは増えてくると思いますが、BitCloutがすごいところ、あるいは危ういところは、勝手に有名人のアカウントを作成していることです。

例えばイーロンマスクのアカウントが作られていて、イーロンマスク本人がこのアカウントを承認するとそのアカウントが所有しているクリエーターコインが手に入るシステムです。

(有名人から既存のアカウントが承認されると時計マークがチェックマークになるみたいです)

すでに有名人は承認するだけでクリエータコンを入手することができるんですねぇ。

BitCloutの宣伝戦略という見方はできますが、これをどう見るかは意見が分かれるところだと思います。

新しい仕組みの誕生と見るか、怪しい詐欺システムと見るか。

ただ、有名人に限らず、BitCloutで影響力を育てることができれば、クリエーターにとって非常に有望なプラットフォームになりますね。

新しいSNSの誕生ですねー。

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする