【オススメ】YouTubeのPremiumに課金したら快適すぎてやめられない話




Pocket
LINEで送る

はじめに

ユーチューブ(YouTube)の広告ってうざいと思いませんか?

Premium(プレミアム)会員になれば広告なしで再生できますよ。

私もこの度、めでたくプレミアム会員になりました。

そのユーチューブのプレミアムは何かと言うと、月額課金することで以下のサービスが可能になるサービスです。

  • 広告なし再生
  • バックグラウンド再生
  • 動画の一時保存
  • YouTube Music Premium

ユーチューブはどの世代も知っている動画サービスなので、そのプレミアムがあるのも一般的になってきたと思います。

私はユーチューブのコミュニティに参加したりして、比較的利用する方なんですが、これまでプレミアムは利用していませんでした。

ではなぜプレミアムに課金したかというと、以下の2つのサービスが欲しかったからです。

  • 広告なし再生
  • バックグラウンド再生

ユーチューブのプレミアムに課金しようか迷っている人がいれば参考にしてくださいね。

広告なし再生したら快適すぎた

視聴中に広告が流れ始めると単純にうざいんですよね。

何がうざいかというと、スキップするための操作がうざい。

私の場合、何かやりながらユーチューブを視聴している時が多いので、スキップ操作は超面倒なんです。

また、ユーチューブで視聴する内容はほぼ情報収集や勉強に絞っているので、広告が入ることで集中力が途切れてしまうんですよね。

集中力が切れるのは超うざい。

加えて、広告なし再生が欲しくなったもう一つの理由が娘がアンパンマンの動画を見ることが多くなったことです。

というのも、娘がようやくアンパンマンが好きになって、動画を見るようになりました。

ユーチューブでもいろんなアンパンマン関連の動画を視聴するんですが、1歳の娘は広告をスキップすることができないので、大人がスキップしないといけないんです。

これがうざい。

娘も広告が出たら不機嫌になるので、広告なし再生はかなり助かっています。

ところで、広告スキップは1日どれくらいやってるか数えたことありますか?

私の場合、1日の広告スキップ操作は最低でも5回。

1ヶ月だと150回はしてますね。

一方で、プレミアムの月額課金は1,550円。

ということは、1スキップ約10円の計算。

10円払ってでも広告スキップできるなら安いもんです。

広告がない視聴環境はめっちゃ快適なので、1スキップのために10円払う価値はありです。

ユーチューブを毎日視聴しているならその快適さが実感できるはずですよ。

バックグラウンド再生

あと、ユーチューブの利用状況として、私は通勤の行き帰りでビジネス系の動画を視聴することが多いです。

画面を見なくても内容が把握できるビジネス系動画は効率的に知識が得られるところが好き。

ただユーチューブのアプリは再生中にスマホの画面をスリープモードにすると、再生が停止してしまうんです。

また、アプリを立ち上げたまま再生してても、ポケットに入れると画面に何かが触れて、誤作動が起きてしまいます。

この不便さはプレミアムのバックグラウンド機能があれば問題解決です。

バックグラウンド再生ならスリープモードでも再生が続くし、誤作動なくなるので、ポケットに入れて歩きながら再生が可能になります。

プライム会員になってバックグラウンド再生が可能になりめちゃ便利になっていますよ。

最後に

プレミアムの機能としては、動画の一時保存やYouTube Music Premiumもありますが、まだ使いきれい切れていないので活用していきたいと思います。

プレミアムはユーチューブの公式アプリからプライムを申し込めば、すぐに広告やバックグラウンド再生が可能になります。

登録の解除もすぐにできるので、広告なし再生やバックグラウンド再生を試してみたい人はチャレンジしてみてください。

ちなみに、「ドルフィン」というアプリ(ブラウザ)を利用するとスマホでユーチューブのバックグラウンド再生ができますがあまりオススメしません。

バックグラウンド再生の動作が不安定なので、しばらく利用してから不便を感じてやめてしまいました。

ユーチューブを毎日使っているユーザーなら月額課金してでもプレミアム会員になる価値ありです。

たまにしか使わないなら、「ドルフィン」もありかなと思います。

ちなみに、娘が好きになったアンパンマンの過去にテレビで放送されていた番組はHuluで視聴可能なので、こちらも家族で一緒に楽しんでます。

Huluでアンパンマンの番組を確認する

関連記事

紀州釣りの釣行記一覧はこちらからどうぞ。

釣行記一覧

Pocket
LINEで送る

フォローする