緊急事態宣言で在宅勤務になってわかったこと




Pocket
LINEで送る

緊急事態宣言を受けて、在宅勤務になり3日が過ぎました。

これからしばらく続きますが現時点で在宅勤務でわかったことは、子供の相手はほとんどできない、長時間のデスクワーク環境が必要ということです。

子供の相手は仕事をしながらではできないと実感しました。

書類を読むのも文章を書くのも子供抱っこしながらだとできません。

なので在宅勤務以前と変わらずお嫁さんが娘をみてくれています。

そばにいるのに面倒見れないなんて申し訳ないと思う一方、通勤時間がなくなったので、朝と夕方の食事は一緒にできるのがメリットですね。

通勤と在宅勤務を比較すると、在宅勤務の方が娘との絆は強まります。

また、PCを長時間使って作業するのはそれなりの机と椅子が必要とわかりました。

家で趣味のMacをいじるのは1日にせいぜい数時間でしたが、在宅になってからは朝から夕方までランチ以外は会社のノートPCの前に座っています。

そうすると会社にいる時よりも肩が凝ります。

なぜかと考えたら、机と椅子が仕事用じゃないんですよ。

少なくとも椅子は仕事用を購入しないと座ること自体が苦痛になってきました。

在宅勤務には仕事用の椅子が必要です!

大阪の感染者数も増えてきましたね。

私の住んでいる地域でも10名を超えています。

週末は不要不急の外出を控えて、外出しても人との接触は避けたいと思います。

オススメ記事

淡路島を愛する紀州釣り師〜茅渟富団子屋〜
釣りバカなサラリーマンがコツコツ投資でアーリーリタイアを目指すブログです。
【釣行記】ロックダウン目前?淡路島で春チヌを楽しんできました!チヌ12匹、キビレ4匹
はじめに 新型コロナウイルスが猛威をふるっている最中ですが、釣りに行けるタイミングだったので、金曜日に有休をとって淡路島まで紀...

これまでの紀州釣りの釣行記一覧はこちらからどうぞ。

釣行記一覧

Kjpargeter – jp.freepik.com によって作成された people 写真

Pocket
LINEで送る

フォローする