【初心者】失敗しない仮想通貨を始める3つの方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

仮想通貨がブームになってるいけど、何から始めればいいかわからないと思っていません?

この記事では、知識ゼロの人が悩まず、仮想通貨(暗号資産)を始めるために必要な3つをまとました。

  • 仮想通貨を買う
  • 仮想通貨を始めるために知っておくべきこと
  • 買う仮想通貨を選ぶ

仮想通貨を始めたいけど、なかなか始められない人の参考になればと思います。

仮想通貨を買う

仮想通貨を始めるには、仮想通貨取引所で口座を作って購入するとう流れになります。

手順は3段階です。

  • 取引所で口座を開設する
  • 日本円を入金する
  • 仮想通貨を購入する

仮想通貨取引所で口座を開設する

まずは仮想通貨取引所の口座を作るところから始めましょう。

必要なものは、PC、スマホ 、運転免許証(またはパスポート、マイナンバーカード)だけです。

スマホだけでもできなくないですが、PC画面の方が見やすいです。

個人的には「bitFlyer」という取引所がオススメ。

画面が見やすくて、初心者にも優しい作りになっています。

無料で口座を開設できるので、まずはやってみてみましょう。

日本円を入金する

取引所の口座が開設できたら、日本円を入金します。

bitFlyerの場合、入金方法は3つの中から選べます。

  • 銀行振込
  • インターネットバンキング
  • コンビニから入金

オススメはインターネットバンキング。

入金が即時反映されるので、すぐに取引が可能になります。

ただ、住信SBIネット銀行以外は手数料がかかるので、急ぎじゃなければ楽天銀行のように、基準を満たせば振込手数料がかからない銀行からの振り込みがいいと思います。

仮想通貨を購入する

取引所の口座に日本円が反映されたら、いよいよ仮想通貨を購入します。

ここでは仮想通貨の王様であるビットコインを例に説明しますね。

はじめは少額から購入してみて、慣れてきたら少しずつ金額を増やしてみてください。

少額でも仮想通貨を買うと、見える世界が変わるのが実感できるはずです。

bitFlyerでビットコインを買う場合、メニューから販売所を選んで、ビットコイン販売所で「買う」ボタンを押して、購入する金額を指定すればOK

なお、販売所での購入に慣れたら、次は取引所での購入にチャレンジしてみてください。

取引所だと安く仮想通貨を購入することができます。

手順は3つ。

  • 購入する仮想通貨を選択
  • 取引数量を選択
  • 取引価格を選択

販売所と取引所の違い

  • 販売所:bitFlyerが仮想通貨を売るところ。操作は簡単だけど、実質手数料が高い。
  • 取引所:一般の人が仮想通貨を売買するところ。相場価格で購入できて、手数料が低い。

取引所だと操作は多いですが、慣れれば簡単ですよ。

はじめは少額を販売所で購入して、慣れて来たら取引所で購入できるようになればOKです。

取引所だと、0.001ビットコインから変えるので、最近の価格だと約5,000円から取引できますよ。

ちなみにbitFlyerはより上級者用のLightningという取引所もあります。

Lightningは、仮想通貨の現物・FX・先物取引に対応した取引所で、より高度な取引が可能になっています。

上級者になると使う機能なので一度のぞいてみてくださいね。

初心者から上級者まで使えるのがbitFlyerの特徴です。

仮想通貨を始めるために知っておくべきこと

仮想通貨を買ったら、運用する人によって成績が変わります。

心がけ次第で成績が異なるので、次の3つを意識してください。

  • 長期目線で保有する
  • 情報取集が大事
  • 損してもいいお金で買う

長期目線で保有する

長期目線で考えると仮想通貨参入してくる人はこれからどんどん多くなる傾向です。

特にビットコインは企業や国が購入を始めているのでその需要はますます高くなっている状況です。

需要が高まれば、価値も高くなるのが投資の世界。

ただ、仮想通貨の世界は価格の上下が株やFXよりも大きいのが特徴です。

なので、買った直後に大きく値を下げてしまうこともあります。

一時的に大きく下げたとしても、価値がなくなったわけではないので、長期目線でしっかり価値を見極めていくことが大切になります。

仮想通貨の世界で「ガチホ」という言葉があります。

「ガチでホールドする」の略称で、仮想通貨を長期保有することを指します。

ガチホを合言葉にして、長期で運用してくださいね。

情報取集が大事

仮想通貨の領域はどんどん新しい技術が開発されているので、他の分野よりも情報量が多く、変化のスピードも速いです。

新しい情報を収集して理解を深めていくことが投資成績にも影響する世界。

今後、購入したビットコインが暴落した時に「大丈夫かな?」って不安になる時もきっと出てきます。

でも、情報収集をしていれば、ビットコインの価値を正しく判断できるはずです。

仮想通貨のニュースを目を向けて少しずつでも情報を集めていきましょう。

損してもいいお金で買う

仮想通貨はハイリスク・ハイリターンの投資です。

価格の変動が激しいので、目先の損失に耐えられないと耐えられずにやめてしまうことになります。

初めは最悪ゼロになってもいいくらいの額で投資してくださいね。

決して、運用している全財産を仮想通貨に突っ込むということはやめましょう。

買う仮想通貨を選ぶ

購入する仮想通貨は人それぞれですが、結論は2つです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム

この2つだけ買っておけばOK。

時価総額トップ2で、ビットコインは仮想通貨としての地位が確立しています。

また、特にビットコインは企業、国がどんどん買っている状況です。

ビットコインとイーサリアムをコツコツ買って、余裕が出てきたらその他の通貨にチャレンジするといった流れがおすすめです。

最後に

仮想通貨投資は少額から始められるので、まずは動いてみてください。

そうすると、目の前の世界が変わって見えてきますよ。

仮想通貨、ブロックチェーンのニュースへの興味も広がるので、実際に投資すると自然と視野が広がるといった感じです。

世界で仮想通貨を始めている人はたくさんいます。

でもまだ周りにいないだけ。

仮想通貨の世界に少しでも興味を持っている人は、それだけで時代の変化について行ける人。

あとは仮想通貨に実際に投資して周りより早く動くだけです。

まずは国内取引所の口座開設から始めてくださいね。

(無料)bitFlyerの口座を開設する

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする