【基本】MetaMask(メタマスク)をインストールしてウォレットアドレスにBNBを入金する方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

ウォレットアプリのMetaMask(メタマスク)をChromeにインストールする方法をまとめました。

加えて、Binance(バイナンス)の口座からBSCのウォレットアドレスにBNBを入金する流れも紹介します。

DeFiをやるために必要なMetaMaskと資金の送金方法の基本を説明したので、これからDeFiを始めたい人の参考になればと思います。

なお、この記事は過去記事からMetaMaskに関連する内容を独立させた記事です。

色々記事を書いると、MetaMaskの設定の方法を独立させたいなと思った次第です。

MetaMaskの設定方法は、記事を書いた当初から変わっていないので、これからDeFiを始める人がMetaMaskを設定するための参考になればと思います。

MetaMask(メタマスク)のインストール

MetaMaskを利用すると仮想通貨の送金などを全てのChrome上で行うことができます。

まず、MetaMaskの利用を開始するには、ブラウザChromeの拡張機能からインストールします。

こちらのサイトへアクセスしてインストールしてください。

偽サイトがあるみたいなのでファイルをダウンロードするサイトは注意してくださいね。

サイトにアクセスしたら、「Download now」をクリック。

次に「Chrome」を選択して、「Install MetaMask for Chrome」をクリック。

ダウンロードが終わったら、「Add to Chrom」をクリック。

ポップアップで「拡張機能を追加」をクリック。

以下の画面が出たらChromeへのインストール完了です。

MetaMaskでウォレットアドレスを作成

次に、インストールしたMetaMaskで自分のウォレットアドレスを作成します。

下の画面で「Get Started」をクリック。

拡張機能でアクセスする要求を許可するためにMetaMaskをクリック。

次に「Create a Wallet」をクリック。

「I Agree」をクリック。

任意のパスワードを設定して、「作成」をクリック。

自分のウォレットにバックアップフレーズが設定されるので「CLICK HERE TO REVEAL SECRET WORDS」をクリック。

四角で囲まれた12単語を順番に紙などにメモしてから、「次へ」をクリック。

メモした12単語を順番に選んで、「確認」をクリック。

問題なく設定されたら、ウォレットアドレスの作成が完成です。

メモしたバックアップフレーズは紙などに記録しておいてくださいね。

記録した紙はぜったに無くさないように。

万が一の時にウォレットアドレスにアクセスできなくなってしまいます。

また、他人に渡すと勝手にアクセスされて資金を抜かれるのでご注意を。

MetaMaskでBinance Smart Chain(BSC)へ接続

次にMetaMaskをBinance Smart Chain(BSC)へ接続する設定を行います。

まず、MetaMaskのネットワークから「カスタムRPC」を選択します。

次に各項目に以下の通り記入して保存をクリックします。

  • Network Name: BSC Mainnet
  • New RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • ChainID: 56
  • Symbol: BNB
  • Block Explorer URL: https://bscscan.com/

ネットワークにBSC Mainnetが追加されて、接続できるようになります。

BINANCEからウォレットアドレスにBNBを送金する

次はBINANCEの口座からMetaMaskで作ったウォレットアドレスにBNBを送金する方法です。

まず、MetaMaskのアカウント下にあるアドレスをクリックしてコピーします。

次に、BINANCE口座の画面で、「出金」、「仮想通貨」と進み、「受取人のBNBアドレス」にコピーしたアドレスを貼り付けます。

ネットワークは「Binance Smart Chain(BSC)」を選択(これ間違うと仮想通貨が無くなります)。

合計額に送金したい数量を記入して、「提出」をクリック。

セキュリティ検証の画面が出てくるので、各認証コードを記入して「提出」をクリック。

問題なければ出金リクエストが送られます。

数分後にはBNBが無事に入金されますのでMetaMask上で確認します。

最後に

MetaMaskはイーサリアムやBSCの他に、Polygon、Harmony、Fantom、RSKなどのチェーンで使うことができる必須のウォレットアプリですね。

これから投資する人の参考になればと思います。

DeFiやるなら海外取引所の口座も必要です。

この記事で紹介したバイナンスの口座はこちらから開設できます。

Binance(バイナンス)の口座を開設する

なお、海外取引所の資金の送金は国内取引所の口座が必要です。

まだ口座を持っていないなら私も使っているbitFlyerがおすすめですよ。

bitFlyerで口座を開設する

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする