【RSK】SOVRYN BRIDGEを使ってETHをRSKにブリッジ送金する方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

ビットコインのサイドチェーンであるRSKでファーミングするための手順をまとめた記事の2つめです。

ファーミングに使用する資金としてはRBTCとETHsのペアを想定していて、この記事ではイーサリアムにあるETHをRSKにブリッジ送金する方法をまとめました。

ブリッジ送金に使用するのはSOVRYN BRIDGEです。

初めて利用しましたが、送金から着金までの時間はめちゃ早かったですよ。

なお、RSKにRBTCを準備する手順はこちらの記事で紹介していますので参考にしてください。

これからRSKを触ってみたい人の参考になればと思います。

SOVRYN BRIDGEでETHをRSKに送金する

まずはじめに、RSKにETHをSOVRYN BRIDGEで送金するには、あらかじめイーサリアムにETHを入れておく必要があります。

取引所などから、あらかじめ自分のイーサリアムのアドレスに送金しておいてくださいね。

次にイーサリアムにあるETHをRSKに送るには、SOVRYN BRIDGEを利用します。

SOVRYN BRIDGEはSOVRYNのページ上のメニューからもアクセス可能です。

SOVRYN BRIDGEにアクセスしたら、まず中央の「Connect Wallet」をクリックしてウォレットを接続しましょう。

なお、ウォレットは送金元のイーサリアムに接続しておいてくださいね。

ネットワークが間違っていると警告が出ます。

正しくネットワークに接続できたら、左のSTARTING CHAINのsend AssetからETHを選択して、Amountに送金するETHの数量を入力します。

送金する内容を確認して、中央の「TRANSFER」をクリック。

MetaMaskで確認するように求められるので、MetaMaskの「確認」をクリックします。

(相変わらずイーサリアムのガス代は高いです。。。)

これでブリッジ送金の手続きが完了です。

ETHがRSKに着金しいているか確かめるために、ウォレットのネットワークをRSKに変更します。

RSKでは、MetaMaskのアセットに自動でETHがされないので、MetaMaskのトークンの追加で表示させてください。

RSKのETH(ETHs)のコントラクトアドレスは以下のとおりです。

ETHs: 0x1D931BF8656D795e50Ef6d639562C5bD8AC2b78F

着金は20分ほどかかると表示がありましたが、実際には5分くらいで無事に着金しました。

初となるイーサリアムーRSKのブリッジ送金が完了です。

最後に

イーサリアムからRSKにETHを送金する方法を説明しました。

イーサリアムから送金する際のガス代高いので注意してくださいね。

次の記事では、いよいよRSKのSOVRYNでファーミングする方法を紹介します。

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする