【DeFi】Alpacaで「ALPACA」をLendしてStakeする方法を解説(ALPACA単独で運用できるようになりました!)




Pocket
LINEで送る

はじめに

これまで報酬として受け取ったALPACA単独で運用できるようになりました!

これ、待っていたんです。

ALPACAと他の通貨ペアでの運用はありましたが、単独で運用できるので、IL(インパーマネントロス)を気にする事なく運用できいるところがいいです。

CAKEだと単独運用でCAKEをもらえるんですが、ALPACA単独でALPACAもらう方法がなかったんですよ(sALPACA除く)。

さっそく、報酬として受け取ったALPACAを貸し出して運用を開始したので、その手順をまとめました。

これからALPACAを運用する方の参考になればと思います。

ALPACAをLendする

持っているALPACAを貸し出すにには、メニューのLendから行います。

「ALPACA」の「Deposit」をクリック。

貸し出すALPACAの数量を入力して「Aprrove」をクリック。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

続いて「確認」をクリック。

これでALPACAの貸し出しは完了です。

ibALPACAをstakeする

次に、ALPACAを貸し出して受け取ったibALPACAをstakeします。

メニューの「Stake」をクリック。

「ibALPACA」の右端にある矢印をクリック。

「I want to stake」で「Max」をクリックしてibALPAKA」を全量入力し、「Approve」をクリック。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

StakeされたibALPACAは「I want to unstake」の「Staked ibALPACA balance」にい表示されます。

最後に

これまで報酬として受け取ったALPACA単独で運用できるようになりました。

最近のALPACAは噴き上げているので、これからも注目していきたいと思います。

Alpacaで資産運用するためにはBINANCEの口座が必要になります。

まだ口座を持っていない場合はこちらから作ってくださいね。

BINANCE(バイナンス)の口座を開設する(無料)

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする