Colemanツーウェイキャプテンチェアは紀州釣りに適した折りたたみ椅子です!

Pocket
LINEで送る

はじめに

紀州釣りに向いている折りたたみ椅子はどのようなものが向いているのか?

ちょうど、折りたたみ椅子(イス)を買い替えいることになったので、改めて紀州釣りに向いている折りたたみ椅子につて考えていました。

そして、紀州釣りに向いている折りたたみ椅子の3条件に合ったColeman(コールマン)のツーウェイキャプテンチェアを購入しました。

折りたたみ椅子を買い換えることになったのは、9月初めの釣行だったと思います。

かなり以前に撮ったこの写真に写っているディレクターズチェアが強風雨に飛ばされて、海に落下。

紀州釣りスタイル

このディレクターズチェアが自分の体格や釣り座にあっていたので、修理して使い続けていたんですが、海の底に沈んで回収不能となったので、仕方なく代わりの折りたたみ椅子を探していました。

キャンプシーズンが終盤とうこともあり、同じディレクターズチェアが見当たらず、どうしたものかと悩んでいたら、コーナンのキャンプ用品売り場に座面の高さが低くて、団子を握るのにちょうど良さそうな椅子が展示されていました。

それがこちら。

Coleman(コールマン)のツーウェイキャプテンチェアという折りたたみ椅子です。

ちょと価格は高いけど、レッド以外の色があれば買いだなと思い、ネットで調べると、グリーンがあり、すぐに楽天でポチりました!

紀州釣りに向いている折りたたみ椅子とは?

1日中団子を握っていても負担にならないこと

椅子の座り心地は人それぞれで、椅子の高さや形をこだわりだすとキリがないと思います。

ただ、椅子に座って、団子を握る操作を考えると、毎回団子を握るたびに前かがみになる負担はかなりのものです。

できるだけ前かがみになる角度を抑えて、座る体制も無理がないような高さは、バッカンよりも高く、膝が90度より少し曲がる程度の高さが良いと思います。

私が使用しているワイドパワーバッカンの高さは24cmで、ツーウェイキャプテンチェアの座面高は、ローチェアー状態でで31cm、ハイチェアー状態でで48センチです。

ワイドパワーバッカンを地面に直接置いて使用する場合、48センチだと座面高が高く、膝がちょうど90度に曲がります。

一方、31センチであれば、膝が90度より少し曲がり、団子を握るのにちょうど良い高さになります。

実際の釣り座にセッティングしたところを見ていただければ、ワイドパワーバッカンとの高さの関係がわかりやすいと思います。

ワイドパワーバッカン紀州釣りにオススメ!団子用バッカン「ワイドパワーバッカン」を買ってみた
はじめに 釣り歴で4つ目のバッカンを購入しました。 今回、紀州釣り(団子釣り)用としては初めて四角型を購入したので、購入の経緯...

1日中座っていてもつぶれないこと

さすがに初めて使用した1日座っただけでつぶれるような折りたたみ椅子は売っていないと思いますが、紀州釣りは長い時は12時間以上座ったり、立ったりして使用しますので、耐久性は重要です。

私の経験上、数年使用していると、生地が破けたり、縫い目がほどけてくることがあります。

1日中座っていると、どうしても座面の生地の縫い目に負担がかかり、破れてきます。

このようなことから、しっかりした生地で縫い目が丈夫なものを選ぶように心がけたいなと考えています。

この点では、アウトドアの専門メーカー、コールマンが作っていることもあって、ツーウェイキャプテンチェアの生地はしっかりしています。

風で飛ばされないこと

持ち運ぶ時は軽い椅子が便利なんですが、軽いと風が強い日に椅子から立った瞬間に、風で飛ばされるということをこれまで何回も経験しています。

チヌが掛かった時は、やり取りに集中していて、釣り上げた後も注意が魚の方へ向いているので、椅子から立つ時に、椅子に注意がまわっていないのが大半です。

この経験から、椅子は風に飛ばされないように、ある程度の重さがあって、背の低いものが向いています。

ツーウェイキャプテンチェアの重さは約3.5kg。

風の受け方にもよりますが、ローチェアー状態であれば比較的強い風でも耐えてくれそうです。

Colemanツーウェイキャプテンチェア(グリーン)

早速届いた箱から取り出したのがこちら。

縦型の収納袋に入っています。

これまでの折りたたみ椅子は平面に折りたたまれたものを使用していたので、縦に折りたためられているので、よりコンパクトになっている印象です。

セッティングした後のローチェアーの状態。

ローチェアーから、下の写真のように足を延ばすことができます。

ハイチェアーの状態です。

この状態だと、普通の椅子と変わらないほど高いので、紀州釣りのバッカンを地面に置いて、使うには少し座面が高い印象です、

肘掛は木製になっていて温もりがある印象です。

 

背もたれの後ろにはポケットがついているので、収納袋を入れたりできます。

 

価格はこれまで使用してきた折りたたみ椅子よりも高く、その分、骨組みや生地はしっかりしていて、安定感があります。

  • サイズ:使用時/約55×56×67~84(h)cm
  • 収納時/約20×20×66~83(h)cm
  • 重量:約3.5kg 
  • 材質:フレーム/アルミニウム、天然木、シート/ポリエステル
  • 仕様:高さ2段階調節、背面ポケット
  • 座面幅:約48cm
  • 座面高:約31cm/48cm 
  • 耐荷重:約100kg 

まとめ

ツーウェイキャプテンチェアを2回の釣行で試したところでは、座り心地もよく、安定感があります。

デメリットとしては、先日の雨の日の釣行時に気づいたこととして、座っている生地に雨水がたまるということです。

逆に、雨がたまるくらしっかりした生地ということでもあるんですが、お尻が冷たかったです。

ただ、雨で釣りをすることは、ほとんどないでしょう。

価格帯的には、少し高いですが、材質と作りの安定感から、紀州釣り用の折りたたみ椅子としては、ベストな商品となっています。

折りたたみ椅子をお探しの場合は、選択肢の一つに入れるべき優れものす。

友だち追加

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

フォローする