【釣行記】渋々の淡路島でチヌ11匹とキビレ2匹を釣って来ました!




Pocket
LINEで送る

はじめに

真夏の淡路島で紀州釣りをやってきました。

7月の釣行以来、8月は初めての釣りとなります。

関連記事

【釣行記】淡路島で2日間の紀州釣りを楽しんできた!ウルトラ競技チヌがいい働きをしてくれました!(チヌ:10匹、キビレ2匹)
はじめに 淡路島で2日間の紀州釣りを楽しんできました。 娘とお嫁さんは実家に帰省中で、私は大阪に置き去りになったんですよねぇ(笑...

前回の釣行から淡路島の釣果をネットでウォッチしているとしぶしぶの状況のようですね。

なんでかな?って思って調べてみると淡路島周辺の海水温が例年に比べて低いことに気づきました。

真夏の紀州釣りは例年良い釣りをしていたので今回も期待は膨らんでたんですが、海水温の低さによる心配は当たってしまう結果となりました。

エサ取りが湧いているが、チヌの元気がない渋い状況での釣りとなりました。

淡路島の紀州釣り

午前の部 

午前中に釣り座を構えた場所は海水の体感温度が低かったですね。

当初からエサ取りが多くて、音無瞬殺状態が続きました。

団子を投げても投げても反応なし。

エサのローテーションをしてもチヌが食ってくる気配がなくて我慢の釣りが続きました。

ようやく変化が現れたのは開始してから3時間後。

このあとも何をやってもチヌの気配が出てこなかったのですが、団子は十分に効いているからチヌはすでに近くに寄って来ていると予想していました。

問題はエサ取りとの戦いと、やる気のないチヌをいかに前に出して食わせるか、です。

サナギ、ボイルオキアミやオキアミコーン、団子をカチカチにしたりしてエサ取りをかわそうと試行錯誤するも効果なし。

ここで成果を得たのは、オキアミをマダイイエローで包む方法です。

この方法、これまでも良い結果が出ていて、場所によってはエサ取り対策に抜群の効果を発揮します。

理由としては、マダイイエロー自体のエサ持ちの良さに加えて、

重さがあるので、流れがある場所では団子が割れてから浮くことを抑えることができます。

今回はこの方法がドンピシャで当りました。

使用するマダイイエローは1粒だとオキアミをなんとか包めるていどで、軽いんですよね。

今回は3粒にして、団子崩壊後も流れに乗らずにとどめたのが正解となった感じです。

チヌがいることはわかったので、この方法でもう少し粘ろうかと思いましたが、渋いことには変わりない。

チヌの元気がないのか、ここまでエサ取り対策しないとチヌが来てくれないのは厳しいです。

水温が低いことが影響しているんですかねぇ。

とうことで午後は思い切って数釣りが期待できる場所に移動しました。

午後の部

午後からは場所を移動して小チヌがたくさん釣れる港へ移動。

1年に何回かは小チヌをたくさん狩りたくなるんですよねぇ。

小さくてもビシビシ合わせて釣り続けるのも楽しいんです。

この場所、小チヌばかりのイメージが強くてベテラン釣り師はあまり興味を持たれないのですが、個人的には好きな釣り場所です。

小チヌを釣り続けた先に、時には40センチ前後がでるんですよねぇ。

釣り始めてから1投目から明確な当りが出て、すでにエサ取りがわんさか湧いている状態。

水温も午前中の場所よりも明らかかに高い。

しばらくするとボラもよってきて、団子へのアタックがかなり激しい状態になりました。

団子は着水時にボラのアタック、海中に落下しながらエサ取りが群がるというイメージ。

普通に握った団子は着底後すぐに割れてしまうので、いつもに増して力を入れて団子を握りました。

でも釣れない。

なんでかな?って考えると、思い出したました。

ここの小チヌは本アタリが小さいことを。

小さいアタリはエサ取りの前アタリだとスルーしていたんですが、これが本アタリでした。

小さなアタリに合わせていくと、ポンポンと釣れ始めました。

この場所で34センチが釣れたらまずまず。

あとは数を稼ごうと炎天下の中、水分補給しながら小チヌを釣り続けてキビレを含めて10匹釣って終了しました。

まとめ

  • 2020年8月7日(中潮)
  • チヌ:44、42、34センチ、小チヌ8匹
  • キビレ:2匹

午後からの場所の小チヌはもう少し釣りたかったので、今年はもう一度くらいは行ってみようと思います。

私が紀州釣りで使用してる釣り道具や釣り餌は楽天ROOMでまとめて紹介しています。

紀州釣りを始めるためにどんな道具を使ったらいいの?て思ったら参考にしてください。

私の楽天ROOMはこちら

紀州釣り団子レシピ

紀州釣り師の団子のレシピは様々ですが、ベースはヌカ、集魚剤、アミエビ 、砂。

集魚剤の種類、アミエビ の量は釣り人によって違いますね。

違いがあるのを把握した上で、なぜ違うのか?

集魚や固さと、釣果の関係を実感すると

雑誌や教科書には載っていない面白い世界が見えてきます。

私の団子の作り方はこちらで紹介しています。

関連記事

紀州釣り団子失敗しない!初めての紀州釣り団子の作り方
【釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用】 更新日:2019年11月4日 1. はじめに 紀州釣り(団子釣り)を初めてもうすぐ約8年が経とう...

紀州釣りの刺しエサ

今回使用した刺しエサはオキアミ(生、ボイル)、サナギ、マダイイエローでした。

刺し餌のローテーションは紀州釣りにとって大切なことの一つ。

紀州釣りの刺しエサについてはこちらでまとめています。

関連記事

小ボケの画像紀州釣りの刺しエサについてのまとめ
更新日:2019年4月2日 はじめに 紀州釣りを始める人にとって、エサをどれにしたらいんんだろう?というのが 大きな問題だと思います...

紀州釣り仕掛け

紀州釣りのような長時間の釣りには軽くて使いやすい竿選びが重要です。

個人的には、チヌ競技スペシャルIIIがオススメですよ。

初心者にオススメするチヌ竿は「チヌ競技スペシャルIII」で決まり!
更新日:2019年12月7日 はじめに 紀州釣りチヌ釣りをこれから始めようとしている方に、 オススメするチヌ竿を紹介します。 高価な...

新しく購入したポーチとクイックケースはいい感じです。

小物周りを整理すると、釣りやっている時のストレスが解消されますね。

関連記事

紀州釣り団子失敗しない!初めての紀州釣り団子の作り方
【釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用】 更新日:2019年11月4日 1. はじめに 紀州釣り(団子釣り)を初めてもうすぐ約8年が経とう...
小ボケの画像紀州釣りの刺しエサについてのまとめ
更新日:2019年4月2日 はじめに 紀州釣りを始める人にとって、エサをどれにしたらいんんだろう?というのが 大きな問題だと思います...
淡路島の釣り アジ初めて淡路島で釣りをする時にオススメの釣具屋・エサ屋 厳選3店
【釣行記】【紀州釣り入門】【資産運用】 はじめに 淡路島で釣りをする時、どこで釣具やエサを準備するか? 初めての釣行の時には迷...

オススメ記事

チヌチヌ釣り初心者が初めて紀州釣りを始めるときに必要な道具
はじめに 紀州釣りを始める時に、そろえるべき釣り道具は何か? 紀州釣り初心者の方にとって、最低限そろえるべき釣り道具をまとめま...
ルーメナー2のセット驚異の明るさ!LUMENA 2は釣りに役立つスタイリッシュLEDランタンです!
更新:2019.8.27 はじめに 釣りに持ってくランタンが古くなっていて、買い換えたいなと思っていたところ、 スタイリッシュなLEDラン...
【資産運用】紀州釣り師が実践している6つの投資方法をまとめて紹介
はじめに 紀州釣りは生涯にわたって、その技を深めたい人生の一部になっています。 その紀州釣りを楽しむため、いかに費用と時間を捻...

これまでの紀州釣りの釣行記一覧はこちらからどうぞ。

釣行記一覧

Pocket
LINEで送る

フォローする