【Ronin】Ronin WalletをChromeにインストールする方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

Roninで必要となるRonin WalleをChromeにインストールしました。

インストールの方法はMetaMaskなどと同じなので、サクッと完了しましたよ。

画像付きでインストールの流れを紹介しましたので、これからRoninで投資しようとする人の参考になればと思います。

Ronin WalletをChromeにインストールする方法

まずChromeの拡張機能でRonin Walletの「Chromeに追加」をクリックします。

インストールが終わるとこのような表示が出ます。

ピン留めしておくと、すぐに呼び出せるので便利ですよ。

次に、アイコンをクリックして、初期画面でウォレットのアカウント作成を始めます。

初めてウォレットを作るので「Get Started」をクリック。

初めての場合は「I’ new. Let’s get set up!」をクリック。

設定するパスワードを入力して、「I made a secure password」をクリック。

Recovery Phraseが表示されるので紙などに記録します。

記録した紙はぜったに無くさないように。

万が一の時にウォレットアドレスにアクセスできなくなってしまいます。

また、他人に渡すと勝手にアクセスされて資金を抜かれるのでご注意を。

確認できたら、チェックボックスにチェックを入れて「Confirm Seed Pharase」をクリック。

Recover Phraseの確認を求められるので、指定された順番の単語を入力して「Continue」をクリック。

これでウォレットの準備ができました。

見た目は綺麗で、表示はMetaMaskを使っていたら問題なく使えると思います。

最後に

Ronin WalletはRoninチェーンで必要になるウォレットなんで、サクッとインストールしておきましょう。

投資は自己責任で。

NFA

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする