【Polygon】CurveのrenBTC PoolでWBTCを運用する方法(修正版)




Pocket
LINEで送る

はじめに

しばらくブログの更新がとまっていましたが、仮想通貨への投資は変わらず続けています。

最近、CurveのPolyon版のrenBTC Poolでの運用が比較的利回りが良さそうなので、実際に初めて見ました。

この記事を書いている時点の利回りはこんな感じです。

Curveはちょっと操作が独特なところがあるので、初めてCureveを触る人にとってはとっつきにくいとこがあるかもですが、一度慣れてしまえば簡単です。

この記事ではWBTCをCurveのrenBTC Poolに提供して運用を始める一連の操作をまとめましたので、初めてCurveを触る人の参考になればと思います。

renBTCとは

そもそも、renBTCとは、RenVMにより発行され、ビットコインと同じ価値を持つトークンで、ビットコイン価格と1:1となるように発行されています。

renVMは非中央集権的に運用さていて、自動でrenBTCを発行しています。

ちなみに、WBCTは1WBTC = 1BTCとなるように価値が保証されていて、発行はBitGO社などがBTCを預かりWBTCを発行するという形を取っています。

CurveのrenBTCにWBTCをDepositする

前提として、Polygonに運用薄る資金であるWBTCを持ってくる必要があります。

WBTCをPolygonへ持ってくる一連の操作はこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

【Polygon】AAVEでWBTCを預けてUSDCを借りる方法を解説(PolygonにBTCを送金してUSDCを借りる方法)
はじめに Polygonにビットコイン(BTC)を送金して、USDCを借りる方法を紹介します。 具体的には、以下の流れになります。 ...

Curveにアクセスしたら、まずNetworkをPolygonに変更しましょう。

MetaMaskのネットワークもPolgyon(Matic Mainnet)にしておいてくださいね。

次にCurve Poolsの「renBTC」をクリックします。

上部メニューの「Deposit」を選択。

Currenciesで提供するwBTCあるいはrenBTCの数量を入れて「Deposit」をクリックます。

ちなみに、「Deposit aTokens」にチェックを入れると、AAVEでWBTCを預けた時に受け取るamBTCも提供することもできます。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック(初めての場合のみ)。

再度MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

完了すると、画面下側に「My share」として内容が反映されます。

次に「Stake unstated in gauge」をクリック(これやらないとRewardがたまりません)。

MetaMaskが確認を求めてくるので確認をクリック(初めての時のみ)。

再度MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

Curveでの運用内容はHomeの「My Dashboard」から確認することができます。

RewardのClaimはMy Dashboardの右にある「Claimable Tokens」から行えます。

ちなみに、提供したWBTCをwithdrawするときは、wBTCとrenBTCの組み合わせを選べますし、wBTCのみ、renBTCのみといったことも可能です。

最後に

BTCの利回りが良い場所としてCureve renBTC Poolは今の所ベターな場所かなと思っています。

投資は自己責任で。

Not financial advice (NFA)

関連記事

【cross-chain】AnySwapでPolygonからBSCヘUSDCを送金する方法
はじめに AnySwapを利用してPolygonからBSCにUSDCを送金する方法の紹介です。 IRONに投資していた場合、Polygonに置いてあるス...
【DeFi】PolygonのPolycatでMATICのステーキングを始める方法
はじめに PolygonのPolycatで仮想通貨の取引を始めたので、その基本的な手順をまとめました。 Polygon(MATIC Network):イー...
AscendEXの口座を開設する方法(PolygonにMATICとUSDCを送金できる仮想通貨取引所)
はじめに Polygonで投資を始めるために新たに海外取引所AscendEXの口座を開設しました。 AscendEXは$MATICをPolygonに直接送金でき...
【海外取引所】MXCの口座開設方法を解説(MATICをPolygonに送金可能な取引所)
はじめに 海外取引所のMXCの口座を開設したので、その手順をまとめました。 MXCの口座を開設した理由は、最近盛り上がっているP...
binanceBINANCE(バイナンス)を日本人が利用する方法(メリット・デメリット)
はじめに 仮想通貨の投資に慣れてくると感じるのが、日本国内の取引所の不便さだと思います。 海外取引所に比べて、国内取引所では...
【Solana】FTXのはじめ方を解説〜アカウント作成とセキュリティ設定〜
はじめに 海外仮想通貨取引所であるFTXのアカウントとセキュリティ設定についてまとめました。 海外の取引所のアカウントの取得って...
海外取引所BHEXのアカウントを取得して、仮想通貨をBEP20(BSC)で送金する方法を解説
はじめに 海外取引所のBHEX(旧HBTC)がBEP20の送金に対応したので、アカウントを作成して、BTCをBSC(バイナンススマートチェーン)の...

オススメ記事

pancakeBINANCE(バイナンス)に国内の取引所からビットコイン(BTC)を送金する方法
はじめに 国内取引所からBINANCE(バイナンス)に仮想通貨を送金する方法をまとめました。 海外取引所の中でもBINANCEは日本人ユー...
ethBINANCE(バイナンス)に国内の取引所からイーサリアム(ETH)を送金する方法
はじめに 国内取引所からBINANCE(バイナンス)に仮想通貨を送金する方法をまとめました。 海外取引所の中でもBINANCEは日本人ユー...
BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを利用してビットコインを購入する方法
はじめに 仮想通貨(暗号資産)の海外取引所であるBINANCE(バイナンス)で取引したいときにネックになるのが日本円の入金ができないこ...
BINANCE(バイナンス)でUSDステーブルコインを購入する方法
はじめに ビットコインの価格が高騰し後に少し下落して調整局面になっていますね。 その他の暗号資産(仮想通貨)も動きが激しくな...

Pocket
LINEで送る

フォローする