『CNN』(CryptoNinja Nouns)の仕組みを解説(クリエイター支援のDAOが未来を変えて行く)




Pocket
LINEで送る

目次

はじめに

この記事は『CNN』(CryptoNinja Nouns)の仕組みをまとめました。

『CNN』は創造的なクリエイターを支援するためにDAO(自律分散型組織)として、2023年2月16日にローンチされたプロジェクト。

その仕組みは「Nouns DAO」のフォークとしつつも、その課題を改善した改良版です。

『CNN』は、「Nouns DAO」と同様にオンチェーンオークション、フルオンチェーンNFT、トレジャリーウォレット、オンチェーン投票の4つの要素で成り立っています。

「CN Noun」のオークションの売り上げが直接トレジャリーウォレットに送られ、その資金をクリエイター支援のためのに運用する「提案」をみんなで考えて、取り組む組織が「CN Nouns DAO」。

組織のあり方を大きく変えていく可能性を秘めている『CNN』。

この記事が立ち上がったばかりの『CNN』を理解するきっかけになればと思います。

CN Nounsのオンチェーンオークション

『CNN』のオンチェーンオークションはDAOの資金元となるNFTをオークションにかける場となります。

イーサリアムチェーンで行われ、入札、落札は全てブロックチェーンに刻まれます。

また、オークションにかけられるNFTもフルオンチェーンNFT。

Crypto Ninjaのドット絵になっていて、以下のパーツからランダムに生成される仕組みです。

  • 背景(2)
  • 体(58)
  • 頭(75)
  • メガネ(50)
  • スキル(125)

オークションの概要はこのような形になっています。

  • 24時間に1つのCN Nounがオークションにかけられる
  • オークション期間は1日毎に長くなるところが「Nouns」からの改良点
  • NFTはパーツからランダムに生成されるフルオンチェーンNFT
  • レアリティに明確なルールはない
  • 売り上げのETHは自動的、かつ直接トレジャリーに送られる
  • 10回に1回はCN Nounsの立ち上げをサポートした7人の共同ウォレットに送付される

オークションにかけられた始めの1体目(CN Noun 1)はイケハヤさんが20ETHで、2体目(CN Noun 2)はパジさんが15ETHで落札されていますね。

なお、CN Nouns 0は後で紹介する初期メンバーのウォレットに送付されています。

オークションには誰でも参加でき、開始当初は少額で入札(Bid)できるので、『CNN』に関心がある方は試してみると実感が湧きますよ。

私もCN Noun 1に記念入札してみました。

CN Nouns DAO

CN NounsオーナーがメンバーとなるDAOが「CN Nouns DAO」。

オークションの売り上げ金の使い方を提案・投票で行うことになります(オンチェーン投票)。

提案の提出には最低でも1体のCN Nounが必要で、1つのCN Nounに1票の投票権。

議論の場は、Ninja DAOのDiscord内「cnn-cryptoninja-nounsプロジェクト」になっています。

本家Nounsと同様に投票にかかったガス代は返還されるみたいです。

Ninja DAOのDiscordへ参加する

トレジャリーウォレット

CN Nounsプロジェクトの長期的な成長と繁栄を目的として、資金を配分するために存在するのが「みんなのお財布(貯金箱」)=トレジャリーウォレットです。

CN Nounsオークションの売り上げETHが、第三者の介入無しで100%トレジャリーに送られます。

中抜きなしで直接、みんなのお財布に売り上げのETH入るところが革新的で、CNNを立ち上げたメンバーの思想が反映されています。

なお、トレジャリーウォレットへはETHの送金は誰でもできるので、オークションに参加することなく、CN Nounsに直接寄付をするためにETHを送金するといったことも可能です。

アドレス 0x52C5DcF49f10C827E070cee4aDf1D006942eAaB6

初期メンバー

CN Nounsの立ち上げをサポートした7人で構成。

10日に1つのCN Nounの報酬を共同のウォレットで受け取る設定になっています(最初の5年間)。

上で紹介したように、CN Noun 0が初期メンバーの共同ウォレット(マルチシグウォレット)に送付されています。

メンバー

マルチシグウォレット

0xF0f6EF50bA895F7214227d557f891b031C38Ee71

最後に

この記事では、創造的なクリエイターを支援するためにDAO(自律分散型組織)として立ち上げられたプロジェクト『CNN(CryptoNinja Nouns)』の仕組みをまとめました。

イーサリアムチェーンが続く限り、永遠に動き続ける『CNN』。

個人的には、ブロックチェーン、スマートコントラクト、NFTで社会をより良いものに変えてく大きな可能性にワクワクしています。

この記事が立ち上がったばかりの『CNN』を理解するきっかけになればと思います。

cryptoninja-nouns.wtf

なお、私も参加している「pNouns⚡️」は、本家Nouns DAOのNFT(=Nouns)を2体を保有して、Nouns DAOのサブDAOとして活動しています。

Nouns DAOに関心がある方はぜひ「pNouns⚡️」へアクセスください。

→pNouns⚡️の公式ページ

→pNouns⚡️のツイッター

pNouns NFTを持っていれば誰でもpNouns⚡️のDAOメンバーとして参加することができますよ。

pNouns NFTのOpenSeaサイト

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする