【DeFi】ValueDeFiでイールドファーミングを始める方法(通貨ペアBTCB-BNB)




Pocket
LINEで送る

はじめに

ValueDeFiがBSC(Binance Smart Chain)にきたのでさっそく資金をと投入してみました。

ValueDeFiはイーサリアムで稼働していたプロジェクトだったんですが、最近になってBSC版が稼働し始めました。

イーサリアムの方は2020年の夏から動いていたようです。

イーサリアムはガス代が高く、弱小投資家にとっては利用するハードルが高かいんですよね。

BSCだとガス代安くて少額でも手が出せるのがメリットです。

ValueDeFiのやり方はPancakeSwapやDODOと同じなので、良い利回りが出ている間に触ってみるのが良いかなと思います。

ValueDeFiでイールドファーミングをする方法をまとめましたので参考になればと思います。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

ValueDeFiで運用する資金を用意する

ValueDeFiで運用する通貨ペアはBTCB-BNBにしました。

BSCのValuDeFiは始まったばかりで利回りがいいので先行者有利なところがありますね。

ValueDeFiでイールドファーミングを始めるには、BINANCEの口座が必要になるのでまだの人は口座を開設しておいてくださいね。

BINANCEの口座を開設する(無料)

また、BTCBやBNBはBINANCEからMetaMaskに送付して使用しますので、MetaMaskが準備できていない人は以下の記事を参考にしてください。

ValueDeFiでイールドファーミングする

MetaMaskに資金を準備できたら、まずValueDeFiにアクセスしてウォレットを接続します。

ValeDeFeのページ右上の「Connect Wallet」をクリック。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「次へ」をリック。

「Connect」をクリック。

これでValueDeFiにMetaMaskが接続できました。

次にvSwapの「Pool」で「BTCB/BNB」をクリック。

次に「Deposit」をクリック。

同意事項にチェックを入れて「I agree」をクリック。

流動性を提供するBTCB(あるいはBNB)を入力すると、BNB(あるいはBTCB)が自動で入力されます。

BTCBとBNBの価値が1:1となるように設定されます。

入力を確認したら「Approve BTCB」をクリック。

MetaMaskが確認を求めてくるので「確認」をクリック。

次画面で「supply」をクリック。

続いて「Confirm supply」をクリック。

MetaMaskで「確認」をクリック。

これで流動性の提供が完了しました。

内容がYour active poolsに反映されます。

入手したLP pool tokensもここに表示されます。

次に、vFarmでLP pool tokenをStakeします。

vFarmのBTCB/BNBを選択します。

「Stake LP」をクリック。

Stakeする量を入力して、「Approve」をクリック。

(Maxをクリックすると最大量が入力されます)

MetaMaskで「確認」をクリック。

続いて「Stake」をクリック。

MetaMaskの「確認」をクリック。

これですべての手順が完了です。

報酬としてもらえるvBSWAPはYour active vFarm poolsで確認できます。

最後に

基本的な使い方としてはPancakeSwapやDODOと同じなので一度でやれば簡単だと思います。

今回紹介したvSwapとvFarm以外に、vPegSwapのvDOLLAR(DAI/USDC/USDT/BUSD )はステーブルコインの利回りとしてはメチャ高いので追加で投資すると面白いかなと思っています。

BSCでDeFiをするならBINANCEの口座が必要になります。

まだ口座を持っていない人は開設してくださいね。

ネット手続きだけで無料で開設できますよ。

BINANCE(バイナンス)の公式サイト

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする