【BSC】PancakeBunny(パンケーキバーニー)で$CAKEを自動複利で運用して$BUNNYをもらう方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

パンケーキ職人の皆さん、焼いた$CAKEはどこで運用していますか?

PancakeBunny(パンケーキバーニー)で運用すると、本家のPancakeSwapより利回り良く$CAKEを稼げ、加えて$Bunnyがもらえますよ。

PancakeBunnyは報酬として受け取るCAKEを自動で再投資してくれる自動複利機能 (auto-compounding)があるので、自分でコンパウンドする必要がないのも便利です。

報酬としてもらえるBUNNYはBUNNY単体のプールに預けて運用ができます。

CAKEを運用すると、CAKEとBUNNYをもらって、CAKEとBUNNYを再投資すると、CAKEとBUNNYがもらえるしくみ。。。

Pancake Bunnyとは、イールドアグリゲーターの一つ。

イールドアグリゲーターとは、仮想通貨やLPトークンを預け入れる先を最適化して運用してくれるプロダクトです。

貯まったCAKEをさらに運用したい人にとって検討の価値がありますよ。

私はPancakeSwapで運用していたCAKEをPancakeBunnyでの運用に変えました。

PancakeBunnyでCAKEを運用開始する方法をまとめたので参考になればと思います。

なお、PancakeSwap?CAKEってなに?という方はこちらの記事を参考にしてください。

仮想通貨でDeFiを始めるなら、PancakeSwapからはじめるのがオススメです。

PancakeSwapからCAKEを回収する

まず、これまでPancakeSwapで運用していたCAKEを回収します。

PancakeSwapの「Pools」でCAKEをstakeしている「Manual CAKE」あるいは「Auto CAKE」の「-」をクリック。

すべてのCAKEをunstekeするので、「MAX」をクリックして、「Confirm」をクリック。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

これでPancakeSwapからCAKEの回収ができました。

ウォレットに戻っていることが確認できるはずです。

PancakeBunnyでCAKEをstakeする

次に、PancakeBunnyのサイトを開きます。

はじめに、サイトの右上にある「Connnect Wallet」をクリックしてウォレットを接続します。

私は「MetaMask」を選択。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「次へ」をクリック。

続いて、「接続」をクリック。

ウォレットの接続が完了すると、右上のアイコンがアドレス表示になります。

次に、「BSC Pool」が選択されていることを確認しておきましょう。

CAKEの運用開始するために、上部メニューの「Pool」をクリック。

「CAKE」を選択します。

「CAKE」の詳細が表示されるので、まず利回り(APY)を確認しましょう。

下の例だと、トータルの利回り249.74%で、そのうちPool(CAKE)の利回りが103.48%、BUNNYとして受け取る利回りが146.26%になっています。

注意点はCAKEを預けてから3日以内に取り出すと、0.5%のfeeが取られる仕組みになっています。

短期で取り出す可能性がある場合は注意が必要で、比較的長期運用に向いたシステムになっています。

内容を確認できたら、「DEPOSIT」に預けるCAKEの数量を入れて、「APPROVE CAKE」をクリック。

(「APPROVE CAKE」は初めての場合のみです)

MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

続いて「DEPOSIT」をクリック。

MetaMaskが確認を求めてくるので、「確認」をクリック。

「YOUR BALANCE」に預け入れたCAKEの時価が表示されます。

最後に

なお、再投資機能はCAKEだけに適応されるので、BUNNYは自分で「Claim」して回収することになります。

PancakeBunnyは自動でCAKEを再投資してくれることに加えて、本家のPancakeSwapよりも利回りがよく、おまけにBUNNYも受け取ることができます。

PancakeSwapだけで運用しているCAKEがあれば、PancakeBunnyで運用することも検討してみてくださいね。

自動の再投資機能は最近PancakeSwapでも開始されたんですが、利回りはPancakeBunnyより低いので、私はこちらで運用をしています。

仮想通貨投資はもともとリスク資産で運用しているので、利回り高い方を選んでます。

リスクとして、運用はPancakeSwapで行われるのでPancakeSwapとPancakeBunnyの両方のリスクをとることになることです。

また、CAKEとBUNNYの価格変動リスクもあります。

一方で、PancakeBunnyはBINANCEから支援されていたり、運用されている資金量はPancakeSwapの次に多く、この記事を書いている時点で3位です。

個人的には、リスクが高いDeFiで、比較的信頼して運用できると考えています。

リターンが高い分、リスクも高いということを理解して運用してくださいね。

PancakeSwapやPancakeBunnyで資産運用するためにはBINANCEの口座が必要になります。

まだ口座を持っていない場合はこちらから作ってください。

BINANCE(バイナンス)の口座を開設する(無料)

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする