BINANCEからFTXへUSDCを送金する方法(BSCからSolanaへの資金移動)




Pocket
LINEで送る

はじめに

BSC(バイナンススマートチェーン)で運用してきた資金をSolanaに移して運用したいと思っていませんか?

手続きが面倒でためらっていると投資のチャンスを逃すことになりますよー。

BSCで運用していた資金をSolanaに移行する手順をまとめましたので参考になればと思います。

手順は以下の3ステップです。

  • BSCのウォレットからBINANCE(バイナンス)に送金する
  • BINANCEからFTXへ送金する
  • FTXからSolonaのウォレットへ送金する

今回はUSDCを動かす例で説明します。

なお、まだSolanaを始めるために必要なFTXの口座を持っていない場合は、こちらの記事を参考にてSolanaを開始してくださいね。

FTXの口座を持っていて、Solanaのウォレットアドレスを作成するところから始めたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

BSCのウォレットからBINANCEに送金する

まず、BSCからBINANCEへの送金です。

MetaMaskなどからBAINANCEの口座へ送金する場合、はじめに送金先のアドレスを確認します。

BINANCEのウォレットの「入金」で、通貨に「USDC」、ネットワークに「BEP20(BSC)」を選択して、アドレスをクリップボードにコピーをします。

あとは、MetaMaskの送金機能でUSDCをBINANCEの口座へ送金します。

BSCで資金運用していらこの操作は慣れたものだと思いいます。

もしMetaMaskの詳しい操作説明が知りたい場合は、こちらの記事で説明していますので参考にしてくださいね。

BINANCEからFTXへ送金する

次に、BINANCEからFTXへ仮想通貨を送金する手続きです。

まず、送金先のFTXの入金アドレスを確認します。

ウォレットの「Balances」で「USDC and Stablecoins」の「DEPOSIT」をクリック。

続いて「DEPOSIT USDC」をクリック。

「ERC20 deposit address」に表示されているアドレスをクリップボードにコピーします。

次に、BINANCEの口座で、ウォレットの「現金」にある「USDC」の「出金」をクリック。

「受取人のUSDCアドレス」に先ほどコピーしたアドレスをペースとします。

ネットワークに「Ethereum(ETH) ERC20」を選択し、合計金額に送金するUSDCの数量を記入して「提出」をクリック。

2段階検証でスマホ認証コード、メール認証コードの入力して送金します。

しばらくすると、FTXの口座に着金します。

着金はウォレットの「DEPOSITS」で確認できます。

FTXからSolanaのウォレットへ送金する

次はFTXからUSDCをSPLでSolanaのウォレットに送金します。

やり方としては、BAINACEからBEP20でBSCのウォレットに送金するのと同じです。

まず、FTXのウォレットの「BALANCES」で「USD and Stablecions」の「WITHDRAW」をクリック。

「WITHDRAW USDC」をクリック。

「Amount」に送金するUSDCの数量、「USDC Address」にSolonaのアドレス、「Author/GA 2F Code」に2段階認証用のコードを入力して、「WITHDRAW」をクリック。

SolonaのアドレスはMathWalletなどからコピーして貼り付けてください。

2段階認証用のコードはスマホのAuthenticatorで確認です。

しばらくすると、SolanaのアドレスにUSDCが着金しているのが確認できます。

最後に

現時点で今回紹介した経路が確実に資金を動かすことができる流れです。

クロスチェーンが一般的になるとBINANCEやFTXを省略したやり方が出てくるかもですね。

なお、仮想通貨はUSDCを例にしましたが、動かす仮想通貨は各自の条件で判断してください。

ちなみにSolanaからBSCへ送金する場合は今回の逆の手順で行えばOKです。

資金の運用先としてBSCをこれから始める場合はBINANCEの口座を作ってくださいね。

もちろん無料で開設できます。

BINANCE(バイナンス)の口座を開設する(無料)

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする