紀州釣りにも使えるコールマン アウトドアワゴンは安定感抜群の万能キャリーです!

Pocket
LINEで送る

はじめに

キャリーには色々なタイプがあるのですが、今回はワゴンタイプを購入しました。

紀州釣り用としても考えているのですが、主な目的は自宅マンションの駐車場から自分の部屋までの日用品(食材など)の上げ下ろしです。

きっかけは週末に買いだめする大量の食材や生活用品を車からマンションの部屋まで持って上がることに不便を感じていたところ、同じマンションの人がキャリーを使って食材を運んでいたのを見たことです。

釣り人として荷物を持ち運ぶのに使用するキャリーは必需品。

マンション生活が始まってしばらくたちますが、不覚にも普段の生活にもキャリーが役立つことに気づくのが遅かったです。

コールマン アウトドアワゴン 

私が釣りで使用しているキャリーは二輪タイプですが、普段の生活では運ぶ荷物のタイプが異なるので今回はワゴンタイプを購入しました。

関連記事

マグナカートキャッチ画像紀州釣り(団子釣り)に最適なキャリー「マグナカート」
はじめに  釣り具の運搬用に使用していたキャリー(コロコロ)が壊れてしまってので、新しいものを購しました。 まず、潰れてしまった...

ワゴンタイプだと、ビニール袋に入った荷物のように小さく荷崩れしやすいものを安定して沢山持ち運びができるところがメリットですね。

また四輪なので段差があるところでも安定して運ぶことができます。

コールマンアウトドアワゴン

購入したのは、コールマン アウトドアワゴン コーナンオリジナル グリーンです。

コールマンアウトドアワゴン

スペックはこのようになっています。

  • 型番:2000021989
  • サイズ(使用時):約106×53×100(高さ)cm
  • サイズ(収納時):約18×40×77(高さ)cm
  • 荷台サイズ:約88×42×31(高さ)cm
  • 耐荷重:100キロ
  • 重量:約11kg
  • 骨組み材質:スチール(鉄)
  • 生産国:中国
     

荷台の耐荷重は100kg。

子供なら2人は乗れますね(一応、メーカーは人が乗ることを禁止しています)。

折りたたまれている状態はこんな感じ。

コールマンアウトドアワゴン

コールマンアウトドアワゴン 

カバーが付いていて、折りたたんだ状態も自立しているので収納にも便利です。

開閉は簡単でスムーズにできます。

底板もあるので、底はフラットになります。

この板は硬くて丈夫なので、底の部分が劣化して穴が開くことはまずなさそうです。

コールマンアウトドアワゴン

取っ手部分は高さを調整できるので、動かす時以外は邪魔にならないように低くしておくことが可能です。

コールマンアウトドアワゴン

コールマンアウトドアワゴン

前輪にストッパーが付いているので、とめておく時も安定しています。

坂道で停車させる時には使えますね。

コールマンアウトドアワゴン

玄関まで入ってこれる幅がちょうどいい。

ゴミやクリーニングを出す時にも大活躍です!

あと、追加で欲しいなと感じているのはこのワゴンテーブル。

ワゴンの天井部分にかぶせると、テーブルとして利用できる便利アイテムです。

釣りの時にテーブルがあると便利だなと思う時があるんですよねぇ。

まとめ

このワゴンは普段の生活で使用することがメインになりますが、もちろん釣りにも使用することをたくらんでおります。

紀州釣りに二輪のキャリーを使用していますが、やはり四輪の安定感はいいなぁと感じました。

物としては少なからずかさばるのですが、現時点でもそれを上回る使い勝手の良さを実感しています。

耐久性の評価はこれからですが、しっかりした作りなので長持ちするんじゃないかと期待しています。

関連記事

マグナカートキャッチ画像紀州釣り(団子釣り)に最適なキャリー「マグナカート」
はじめに  釣り具の運搬用に使用していたキャリー(コロコロ)が壊れてしまってので、新しいものを購しました。 まず、潰れてしまった...

友だち追加

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

フォローする