【淡路島】釣りに役立つ漁業組合の水揚げ情報まとめ(2019年2月12日)




Pocket
LINEで送る

はじめに

釣り人って、釣りの情報ばかりを気にするんですが、私は淡路島の漁場がどうなっているのかにも興味があり、アンテナを張っています。

と言っても、漁師さんに知り合いがいるわけではないので、情報源は漁業組合さんが出される情報です。

淡路島の漁業組合はたくさんあるんですが、その中でもインターネットで発信されている情報はすごく貴重です。

漁業組合さんはほとんどがFacebookで情報発信されていますね。

海の貴重な情報を得る事ができるので、釣り人としても要チェックですよ。

私がチェックしている淡路島の漁業組合さんのFacebookを紹介します。

淡路島岩屋漁業協同組合

2月11日現在では2月6日の更新が最新です。

毎年、イカナゴ漁の時期なると日々の水揚げを提供してくれています。

今年も、もうすぐイカナゴ漁の時期ですね!

津名漁業協同組合

2月11日現在では1月30日の更新が最新となっています。

ちりめん漁の時期には頻繁に情報をアップしてくれて、漁の活発さがわかります。

由良町漁業協同組合

この漁協では動画のライブ配信もされて、活発な市場の様子がわかるので好きなんです。

育波浦漁業協同組合

淡路島の西浦の漁港で情報発信されているのが育波浦漁業協同組合。

毎年、西浦方面のシーズン開始の情報をここでゲットしています。

福良漁業協同組合

福良漁港の漁業組合です。

Facebookなどでは情報発信されていないようで、HPのみのようです。

仮屋漁業協同組合

こちらは仮屋の漁業協同組合です。

こちらもHPのみのようです。

Facebookは準備中との記載があるので楽しみに待ちたいと思います!

沼島漁業協同組合

こちらもHPのみのようです。

沼島の情報源は少ないので、充実してくれると沼島へも足が向きそうです。

まとめ

淡路島の魚といえば、チヌ以外に、イカナゴ、サワラ、シラス、マダイ、フグ、など。

漁業組合さんの水揚げ情報で季節の到来を知る事ができます。

たまにチヌの水揚げも確認できたりと、釣り人にとっても良い情報源なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

オススメ記事

友だち追加

Pocket
LINEで送る

フォローする