【DeFi】PancakeSwapからイーサリアム(ETH)を回収してBINANCE(バイナンス)へ送金する方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

以前の記事で紹介したPancakeSwapに預けたイーサリアム(ETH)を試しに回収してみました。

預ける前はMetaMaskに送金したETHが見えずにロストしたと思ったトラブルがありましたが、その後にロストしていなことがわかり、この度、無事に回収できることができました。

今回行ったのは、以下の記事で紹介したPancakeSwapの「Liquidity」でに預け入れしていたETHとBNBをの回収です。

手順は以下の通りです。

  • PancakeSwapでETHとBNBの預けてゲットしたLPトークンのStakeを解除する
  • PancakeSwapでETHとBNBの預け入れを解除する
  • MetamaskからBINANCEへETHをBSCで送金する

一度成功すると簡単なんですが、初めてだったのでちゃんと回収できるかドキドキしました。

結果は無事に資金がBINANCEの口座まで戻ってきましたよ。

PancakeSwapでこれから暗号資産(仮想通貨)の運用を始める人に参考になればと思います。

PancakeSwapでETHとBNBの預けてゲットしたLPトークンのStakeを解除する

まず、預けたETHとBNBの預け入れ時にもらったLPトークンのStakeを解除します。

(先にこの操作を実施しないと「Liquidity」の画面に預けたETH-BNBが表示されません)

「Farm」の「ETH-BNB LP」で「-」をクリックして以下の表示で「Max」を押して、「Confirm」をクリック。

これで「Liquidity」の画面に預けたETH-BNBが表示されるようになります。

PancakeSwapでETHとBNBの預け入れを解除する

次に、PancakeSwapの「Liquidity」でETH/BNBの「Remove」をクリック。

ずべて解除するので、「Max」にして「Approve」をクリック。

最後に「Confirm」をクリック。

終了すると、ETHとBNBの預け入れがゼロになります。

BINANCEへイーサリアムを送金する

最後に預けていたETHとBNBをMetaMaskからBINANCEヘ送金しました。

ここではETHの送金について紹介します。

まずBINANCEへのETHの送金は、まずBINANCEでETH専用の入金アドレスを入手します。

BINANCEのウォレットの入金画面から、ETHを選んで、「入金ネットワーク」で「BEP20(BSC)」を選択します。

「BEP20(BSC)」になるのでお間違えなく。

アドレスは下の画像の赤矢印の箇所をクリックするとコピーできます。

次に、MetaMaskで表示されているETHの「SEND ETH」をクリック。

送信画面の一番上に先ほどコピーしたBINANCEの入金アドレスをペーストし、金額を入力します。

送金はMetaMaskの「Activity」で確認ができます。

無事に送金できたら、BINANCEの口座に着金します(少し時間がかかります)。

最後に

PancakeSwapからの回収は初めてだったのでドキドキしましたが、やってみればトラブルなく簡単にできました。

これでPancakeSwapの資金の回収が検証できたのでよかったです。

ここまでで、PancakeSwapでイールドファーミングする一連の流れを検証することができました。

PancakeSwapで暗号資産(仮想通貨)を預けて運用するまでの方法はこちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

なお大きい資金を動かす前には少額でテストしてみてください。

くれぐれも、なくなって困るような大きな金額でいきなりやらないように。

PancakeSwapで仮想通貨の運用を始めるならBINANCE口座が必要になるので、まだ口座を持っていない場合はこちらから開設しておいてくださいね。

BINANCE(バイナンス)の公式サイト

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする