MetaMask(メタマスク)をモバイル(スマホ)アプリと同期させる方法




Pocket
LINEで送る

MetaMask(メタマスク)をスマホで使えることを知っていますか?

PCのChromeで使っていたMetaMaskをスマホでも使えるようにしたので、方法を紹介します。

ちなみに、MetaMaskのChromeへのインストール方法はこちらの記事の中で紹介していますう。

【DeFi】PancakeSwapでお金を増やす方法を解説(MetaMaskとPancakeSwapの組み合わせ)
仮想通貨で金利を得ることができたらいいなと思ったことはことないですか? DeFiの仕組みを利用すれば仮想通貨で金利を得ることがで...

MetaMaskをスマホでも使えるようにする手順は以下の通りです。

  • PCのMetaMaskで同期用のQRコードを表示
  • MetaMaskのアプリをスマホにインストール
  • QRコードを読み取り
  • 必要なネットワークを追加

まず、PCのChromeでMetaMaskを表示して、右上の丸いアイコンをクリック。

次にアカウントで「設定」をクリックします。

設定画面の「詳細」を選択して、「Sync with moblile」クリック。

ポップアップが出たらパスワードを入力。

次にQCコードが表示されますので、これをスマホのMetaMaskで読み取ります。

次に、MetaMaskアプリのインストールです。

アプリをStoreからインストールして、「Sync with MetaMask exetnsion」をタップ。

「Scan」をタップすると先ほどのQRコード読み取りのためにカメラが立ち上がるので、PCで表示しているQRコードを読み取ります。

読み取ったらすぐにウォレットが同期されます。

なお、ChromeのMetaMaskのネットワークにBSC追加していても、スマホは手動で追加が必要です。

その方法は、まずアプリの左上をタップ。

次に「Settings」をタップ。

「Networks」をタップ。

画面一番下の「Add Network」をタップ。

BSCは以下の内容で各項目に記入して、「Add」をタップしたら終了です。

アプリでのネットワークの変更は、メイン画面の最上部中央の「Wallet」をタップすると切り替え画面が表示されます。

もし追加したネットワークが当初画面で表示されない場合は、画面を上にスワイプしてみてください。

なお、「Settings」の「General」で日本円表示に切り替えられます。

難しいところはないので、ささっとスマホにMetaMaskを入れてみてくださいね。

なおBSCで仮想通貨の運用を始めるなら、BINANCE(バイナンス)の口座が必要です。

まだ口座を作っていないなら、こちらから作成してください。

BINANCE(バイナンス)の口座を開設する(無料)

関連記事

DeFi初心者が失敗しないために読んでおくべき書籍3冊
仮想通貨投資でDeFiも始めてみようと思った時に基本的な知識をまとめて教えて欲しいと思いませんか? 仮想通貨投資は新しい投資とい...
仮想通貨ウォレット「SafePal Wallet」の始め方〜Software WalletとHardware Walletの設定方法〜
はじめに 仮想通貨(暗号資産)で投資をしているといろいろなサイトを表示して運用状況を確認する手間が面倒ではないですか? SafeP...
【Solana】Sollet.ioとMathWalletでSolanaウォレットを作成する方法
はじめに ブロックチェーンが異なるとウォレット作成が難しいと思っていませんか? 私はこれまで仮想通貨(暗号資産)はイーサリア...

オススメ記事

binanceBINANCE(バイナンス)を日本人が利用する方法(メリット・デメリット)
はじめに 仮想通貨の投資に慣れてくると感じるのが、日本国内の取引所の不便さだと思います。 海外取引所に比べて、国内取引所では...
pancakeBINANCE(バイナンス)に国内の取引所からビットコイン(BTC)を送金する方法
はじめに 国内取引所からBINANCE(バイナンス)に仮想通貨を送金する方法をまとめました。 海外取引所の中でもBINANCEは日本人ユー...
ethBINANCE(バイナンス)に国内の取引所からイーサリアム(ETH)を送金する方法
はじめに 国内取引所からBINANCE(バイナンス)に仮想通貨を送金する方法をまとめました。 海外取引所の中でもBINANCEは日本人ユー...
Pocket
LINEで送る

フォローする