【淡路島】ワイドパワーバッカンの入魂完了


はじめに

2週間ぶりの淡路島で団子を投げてきました。

今回は新調したワイドパワーバッカンのデビュー戦でもあるので、確実に淡路島のチヌを釣りたくって、旧ホームグラウンドを選択です。

関連記事

ワイドパワーバッカン紀州釣りにオススメ!団子用バッカン「ワイドパワーバッカン」を買ってみた
はじめに 釣り歴で4つ目のバッカンを購入しました。 今回、紀州釣り(団子釣り)用としては初めて四角型を購入したので、購入の経緯...

旧ホームグラウンドは小チヌが多くなってなかなか良型が出なくなってしまった場所ですが、1週間前に良型が上がったと情報を得て、気になったこともあり行ってきました。

この漁港の経験から小チヌを合わせて10匹釣ることを目標に頑張ってきましたよ。

旧ホームグラウンド

暗いうちに所定の釣り座を確保し、夜明けから団子を投げ始めました。

ワイドパワーバッカンを置いた釣り座はこんな感じ。

淡路島の紀州釣り

良い感じにバッカンが足元に収まっております。

午前中は我慢の釣りが続き、オキアミは取られたり残ったり。

小魚は十分に寄っている気配があったので何かおかしいと思い、冷凍小ボケを試すと、いきなりきました。

淡路島の紀州釣り

手のひらサイズの小チヌですが寄ってたみたい。

続けて冷凍小ボケを試すと、連続ヒット!

淡路島の紀州釣り

サイズアップの30センチです。

釣れるパターンがわかったのですが、今回は生きている小ボケの入手ができておらず、前回の残った小ボケの冷凍品で勝負となり、午前中は2匹目どまりと苦戦。

あ、あとゼニガメめゲット。

淡路島の紀州釣り

話題のポケモンGOを試すと目の前の海に現れて、即ゲットです。

ポケモンは釣行時の暇つぶしの一つになるかもしれませんね。

この日は波も静かで、風も弱く、団子釣りにはもってこいの環境でした。

ただ日差しもきつくて正午過ぎには暑さに負けて1時間くらい休憩を取ることになりました。

幸いに午後からはオキアミにも反応し始めてくれたので、冷凍小ボケが無くたってからも刺しエサの心配がなくなり助かりました。

そして午後はボラとの戦いに突入です。

表層にボラの群れが寄ってしまって、団子を落とすと団子めがけてボラが突進。

おかけで、ゆるい団子を作ると着底しなくなってしまいました。

団子をキンキンに固めて投入。

こんな対応で一応小チヌはポツポツ釣れたのですが、良型がでない。

淡路島の紀州釣り

淡路島の紀州釣り

硬い団子を作るために握る手が痛い痛い。

ボラがあまりにも寄りすぎたので、場を少し休ませて、キンキンに固めた団子を確実に着底させ、着底後に時間を掛けて団子を割る作戦に微調整。

この作戦で夕方までに小チヌで数を稼ぎながら、30センチ台のおチヌ様もゲットできました。

淡路島の紀州釣り

淡路島の紀州釣り

結局、19時までに11匹を釣って一応の目標達成で終了となりました。

まとめ

40アップの良型は出ませんでしたが、最低限の数が出てよかったです。

新調したワイドパワーバッカンのデビュー戦でなんとか入魂はできたんじゃないかと自己満足しております(目標低い?)。

  • 釣行日:2016年7月23日(中潮)
  • チヌ:32, 31, 30センチ、小チヌ8匹

20160723-awajishima-11

そして、ワイドパワーバッカンの使い心地はまずまず良い感じです。

材料の混ぜやすさは問題なかったです。

やはり角が丸いのはグッドデザイン。

旧バッカンよりも容量が増えたので1日3杯作っていたのが2杯で済みました。

一方で量がたくさん入るので混ぜる労力は当然増加ですが、面積が大きいので混ぜやすい。

全体的には旧バッカンからの変更による不具合はなく、長く付き合っていけそうな相棒です。

団子レシピ

  • ヌカ:10カップ
  • 砂:5カップ
  • 細引きさなぎ:1/2袋
  • チヌパワースペシャルMP:1/3袋
  • 押し麦:1/2袋
  • アミエビ:1/2袋
  • 海水:適量

割れない団子を作るために少し粘りも出したかったので午後からMPを心持ち増量しました。

刺しエサ

  • Gクリル2L3L
  • 冷凍小ボケ

この他にボイルオキアミを持って行きましたが、全くの無反応でした。

仕掛け

  • 竿:チヌ競技スペシャル III 0.6号-5.0
  • リール:インパルト2500H−LBD
  • ウキ:発泡ねうき、TD45
  • 道糸:2号
  • ハリス:1.2号
  • 針:カットチヌ3号、4号

オーバーホールから帰ってきたインパルトもよく働いてくれました。

ご注意

港にこんな看板が出ていましので今回の釣り座を含む岸壁半分が通行止になるようです。

釣行の場合はお気をつけください。

淡路島の紀州釣り

このブログはにほんブログ村のランキングに登録しています。

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ


スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 今週末は家族を関東に連れて行くドライバー より:

    バッカンも合ってたようで良かったですね。私はそれは足の間に置きずらくて、かがむのが大きくなるのと(腰痛になりやすい体質で、、、)、半開きにできないので、水分が飛びやすいのがダメで買いませんでしたけど、量とコーナーのアールを重視するグレイさんには合ってるんでしょうね。

    釣果も羨ましい。

    • earlgrey より:

      確かに前のバッカンよりは低い位置になってしまいました。
      足の位置は私の場合は問題なかったです。
      水分が飛びやすいのをどうとらえるかでしょうか。
      私の場合はあまり苦にならないので、海水を足したりアミエビ足してます。

  2. ひろぱぱ より:

    私も昨日ニューバッカンを持って、HGに釣行してきました。
    懸念していた置き方については、丸型よりも高さがないこともあって、特に問題なし。
    (以前は、田辺箱の正面にバッカンを置くと、竿受けに竿を掛けた状態で
    リールとバッカンが干渉していたので、バッカンを少しずらして置いていた。)
    使用については、仰るように面積が大きく角がないので混ぜやすい。
    ただ、たくさん入るので調子に乗って丸バッカン2回分(私にとっての1日分)を
    一度に作ったら、マゼムラができて、雑なダンゴになってしまいました^^;

    それにしても、毎回素晴らしい釣果で羨ましい限りです。
    私の通う釣場は、ほぼ周年フグがうるさく、特にこの時期は針の消耗が激しいです。
    いや、フグのせいにしていますが、釣れないのは腕がないからなのでしょう(笑

    • earlgrey より:

      コメントありがとうございます。
      私も面積あるので混ぜやすいのは釣行を重ねるたびに実感しております。
      マズムラに関しても気をつけないと、このバッカンは横方向のムラが出るように感じております。
      こまめに混ぜて、アミエビは随時追加していく対策でムラを無くそうとしています。

      私の釣り場でもフグが出てきて難儀しております。
      私も釣れないのはフグのせいに。。。
      フグの後ろにはチヌがきっといるはずですよね。