【ノウハウ】ハレクラニ沖縄のオーキッドプールの360度水中写真をアニメーション化する方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

ハレクラニ好きにとって、オーキッドマークがあるプールは超有名ですよね。

お盆休みに家族旅行で行ったハレクラニ沖縄でも

オーキッド(Orchid、蘭)をモチーフとしたプールに入ることができました。

ハレクラニ沖縄のオーキッドプール

ハワイのプールは120万枚のタイルでできているのですが、

沖縄のプールは150万枚のタイルでできているそうです。

夕方から始まるライトアップもハワイと同じく綺麗でしたよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アールグレイさん(@earlgrey_awajishima)がシェアした投稿

このオーキッドを水中から撮影したらきっと綺麗なんじゃないかと

ずっと考えていたので、お盆休みの滞在期間中に360度カメラで撮影しました。

その水中360度写真をアニメーション化したのがこちら。

どうでしょうか?

個人的には、夏休みの思い出となるお気に入りの写真になりました。

360度写真だけでもインパクトがあるんですが、

慣れていないと、SNSにアップされた360度写真を

どう見ていいかわかならい人がまだまだ多いようです。

そこで360写真をアニメーション化して、

動画で紹介することで360度写真の魅力を伝えたいと思いました。

水中写真に限らず、360度写真のアニメーションの作成の方法をまとめましたで、

360度写真活用の参考にしてください。

関連記事

ハレクラニ沖縄に生後6ヶ月の赤ちゃんと宿泊した記録
はじめに ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」を意味する「ハレクラニ」。 沖縄に新しくできた「ハレクラニ沖縄」に 生後6ヶ月の娘...

オーキッドプールの360度写真を取るために準備するもの

準備するものは360度カメラ、水中撮影の場合は防水ケースが必要となります。

360度カメラとは、取り囲む360度全てを撮影できるカメラのこと。

各メーカーからたくさん出ていますが、

私が使用しているのはリコーのTHETA Vです。

防水ケースは専用の水中ハウンジグケースを利用しています。

THETA Vは静止画と動画両方を撮影でき、

静止画は1400万画素、動画は4Kサイズの高画質撮影ができるカメラです。

詳しくはこちらで紹介していますので参考にしてください。

「THETA V」(リコー)は釣りに役立つ360度カメラだ!
はじめに 360度カメラTHETA Vを購入して、 実際に色々と使ってみると その楽しさにどっぷりはまってしまいました。 そして、これは...

専用の水中ハウジングケースは、手から離れても浮いているので、

プールや海で沈めてしまうことがなく、安心して使用できるところがグッド。

この水中ハウジングケース を使用した海中動画撮影もしていて、

詳細はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

「THETA V」の水中ハウジングケース はそのままだと沈みません!
先日の釣行の時にTHETA Vを水中ハウジングケース にセットして海へ投入したら、ビックリ! 沈まずにプカプカ浮いてしまっていたんです...

水中360度写真の撮影方法とアニメーション化

THETA Vを水中ハウジングケース にセットして、後は水中に入れて撮影するだけです。

コツとしては、THETA Vを水中に入れる時、

THETA Vの頭を下にして撮影すること。

これで腕の写り込みを最小限に抑えられます。

THETA Vで撮った360度写真をアニメーション化するには

スマホ用のアプリ「THETA+」を利用します。

アニメーション化の詳細は、淡路島の360度写真を題材にした説明動画を作っています。

基本操作を覚えてしまえば後は同じなので参考にしてください。

文章で読むよりもわかりやすいと思います。

「THETA V」の360度写真を自動で回転させるアニメーションを作成する方法
360度カメラTHETA Vで撮った写真をアニメーションを使って回転させる解説動画を作りました。 題材に使ったのは、先日の紀州釣りの時に...

アニメーションの編集が終わったら「書き出し」に、「360°画像を保存/共有」を選んで、

保存場所を「カメラロールに保存」すれば、アニメーションが動画ファイルとして保存されます。

360度写真のSNSへのアップロード

360度写真をアニメーション化して、動画を保存したら、

作成したファイルを動画としてアップロードすることで

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、YouTubeなどで再生することができます。

この記事のはじめに示したのは、

インスタグラムにアップロードした場合で、

こちらがツイッターのバージョンです。

(再生ボタンを押せば動画が始まります)

まとめ

360度カメラを使用することで、

夏休みの思い出となるお気に入りの写真を撮ることができました。

今回の水中360度撮影をした反省点は、自分の足が写り込んでいること。

この解決策としては、自分が水面に浮いておけば、

足が映り込むことな無いと考えられます。

次回行ったら再チャレンジすると心に決めています。

ちなみに、オーキッドプールはライトアップも綺麗なのですが、

沖縄のプールは撮影場所の高さが足りなくて、こんな感じになってしまいます。

ハレクラニのオーキッドプール

こちらのハワイのプールのように綺麗に撮るためには、

自撮り棒や三脚を用意して、高いところから撮ったほうが良いですね。

ライトアップ写真も次回の宿題と心に決めました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハレクラニの夜のプール。まだ入れてませんねぇ。 #ハレクラニ #プール

アールグレイさん(@earlgrey_awajishima)がシェアした投稿 –

私はTheta Vで360度写真を撮っていますが、

リコー360度カメラの最新機種THETA Z1が出ているので、

こちらだと、より綺麗に360度写真が取ることができます。

これから360度カメラを始める方は確認してみてくださいね。

THETA Z1を確認する

関連記事

ハレクラニ沖縄に生後6ヶ月の赤ちゃんと宿泊した記録
はじめに ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」を意味する「ハレクラニ」。 沖縄に新しくできた「ハレクラニ沖縄」に 生後6ヶ月の娘...
「THETA V」(リコー)は釣りに役立つ360度カメラだ!
はじめに 360度カメラTHETA Vを購入して、 実際に色々と使ってみると その楽しさにどっぷりはまってしまいました。 そして、これは...
【360度カメラ】Theta Vの格安レンタルショップの徹底比較|Theta Vを安く使うならレンタルで!
はじめに 360度カメラ(全天球カメラ)の「THETA V」は非常に面白いカメラなんですが、 価格が4万円以上するので、たまに使用する程度...
Macの動画編集ソフトは「filmora」と「Final Cut Pro」がオススメ!
はじめに 釣り、ドローン空撮、360度の動画などの編集をやり始めると、 Macの標準ソフトiMovieでは物足りないことがたくさん出てきま...
Pocket
LINEで送る

フォローする