【簡単】購入したVプリカをAmazonに登録する方法を画像で紹介




Pocket
LINEで送る

はじめに

JPYCで購入したVプリカギフトをAmazonの支払いカードとして登録する方法をまとめました。

と言っても、操作はクレジットカードとまったく同じなので超簡単です。

ちなみにVプリカギフトとVプリカは同じように登録できますよ。

またVプリカギフトはVプリカのアカウントに登録しておくと3Dセキュアが必要なサイトでも登録できるようになったり、カード情報を簡単に確認できるようにいなるので、VプリカギフトはVプリカのアカウントにあらかじめ登録しておくことをオススメします。

登録方法はこちらの記事で紹介しているので参考にしてくださいね。

VプリカやVプリカギフトを手に入れたらサクッとAmazonの支払いカードに設定しておきましょう。

JPYCでVプリカギフトを購入した人が、Amzonでお買い物するときの参考になればと思います。

VプリカをAmazonに登録する

Amazonのサイトに行ったら、アカウントサービスをクリックします。

次に「お客様の支払い方法」を選択。

パスワードを入力してログインします。

「クレジットまたはデビットカードを追加」ボタンをクリック。

Vプリカの「カード番号」、「クレジットカード名義人」、「有効期限」を入力します。

入力する情報はVプリカのアカウント画面から確認ができます。

購入商品の送付先住所(デフォルト)を選択して「この住所を使用」をクリック。

これでVプリカギフトを支払いカードとして登録が完了です。

ちなみに、Vプリカをデフォルトの支払いにする方法も紹介しておきますね。

アカウントサービスの「お客様の支払い方法」画面で「設定」を選択して、「デフォルトの購入オプション」の「設定を変更する」をクリック。

支払いに先ほど登録してVプリカを選択して「続行」をクリックう。

登録したVプリカがデフォルトの支払いカードとして設定されます。

最後に

JPYCで購入したVプリカギフトをAmazonに登録すれば、実質的にJPYCでAmazonの買い物ができるってことですね。

Vプリカは楽天PayやPayPayのQRコード決済の支払いカードとしても登録できますよ。

登録の方法はこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

ちなみに、利用するとすぐに登録メールに利用金額と残高が通知されます。

前払い式だと残高が気になりますが、いちいちVプリカのサイトへログインしなくても残高確認できるのは便利ですよ。

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする