【レビュー】子育てクリプト投資家がiPad miniを使うべき理由




Pocket
LINEで送る

はじめに

最新のiPad miniを買うことにためらっていませんか?

もしためらっているなら、答えは「買い」です。

iPad miniを1週間使った感想は、これめちゃくちゃ使いやすい!です。

私は「iPad mini Wi‑Fiモデル 256GB – スターライト」(第6世代)を購入して作業効率が上がりました。

その理由は3つ。

  • 重さとサイズがベストな関係
  • 文字が読みやすい
  • 動画が見やすい

この3つ以外にiPand miniを買う理由はありません。

なのでこれ以外の目的で買うことを考えているなら、無駄になります。

持ち運び便利な情報収集末端としてはベストな一品。

私のような子育て中の投資家やブロガーは、ネットで情報収集したり、投資したり、ブログを書く場合、隙間時間の活用がめちゃくちゃ大切。

その隙間時間って本当に短いですよね。

隙間時間を効率的に使うという点で、iPad miniが良いツールになっています。

子育て中の投資家でブロガーである私が買ってよかった点を紹介しましたので、iPad miniを購入するか迷っている方の参考になればと思います。

重さとサイズがベストな関係

仕事と子育て中の隙間時間といえば、通勤時間と家にいる時は子供がテレビに夢中になっている時間くらいでしょうか。

投資情報を調べたり、ブログを書く時間をとるのってほんと難しいんですよね。

iPad miniだとこの隙間時間で効率的に作業をすることができますよ。

大きさとサイズを数字で表すとこんな感じ。

  • 高さ:195.4mm
  • 幅:134.8mm
  • 厚さ:6.3mm
  • 重量:293g

通勤バックに入れても邪魔にならないし、家の中で持ち歩いても目立たないです。

最大の特徴は重さとサイズがベストな関係なこと。

これ以上重かったら使いにくいですし、サイズが大きいと持ち運びに行くです。

この絶妙なバランスが取れているのがiPad miniの最大の特徴です!

文字が読みやすい

スマホ画面って小さくて読みにくいですよね。

iPhoneってそこそこ画面は大きんですが、小さな字の情報を読み込むには向いていません。

私のiPhone11 Proも同じです。

特ににPCで読むことを前提にしている情報ツールはiPhoneだと不便です。

その一つがTweetDeck

TweetDeckはユーザーごとのタイムラインを横に並べてくれる優れもの。

スマホだと読みにくいですが、iPad miniだとストレスなく扱うことができますよ。

あとKindleの文字も大きくなって読みやすくなりました。

その他、Discord、HashHubなどクリプト界隈の情報収集する際に出先でストレスが無くなったのが大きいです。

加えて、ブロガーとしてのメリットはWordPressがPC画面そのままで使えるのは助かります。

iPad miniのサイズのメリットといえば、iPhoneよりサイズが大きいので、WordPressでブログ書くのにも使えます。

WordPressはスマホのChromeやSafariなどのブラウザアプリからアクセスもできますが、ボタンの配置や項目がごちゃごちゃして、操作性が悪いですよね。

文字書くスペースも極端に狭いのでうまく書けないんですよ。

iPad miniならギリPC画面と同様に操作できます。

ささっと隙間時間で記事を書きたい時の便利ツールになりますよ。

動画が見やすい

NetfixやHuluといった配信動画を観るのにもiPad miniが活躍しています。

通勤電車の中で見るのに最適ですね。

スマホだとちょっと小さくて見ずらかったのがiPad miniだと見やすいです。

家の中で一人でテレビや動画を見にくい子育て中の人でも、外出中にサクッと動画を見入るということができますよ。

iPad miniの主な特徴

第6世代のiPad miniの詳しい特徴はざっと以下の通り。

  • ホームボタンの廃止(iPhoneと同じ感覚で使える)
  • Touch IDは電源ボタンと一体化(これめちゃ使いやすい)
  • LightningコネクタではなくUSB-Cコネクタ(PCと同じ)
  • 画面サイズは8.3型へと拡大(この大きさがベストサイズ)
  • 第2世代のApple Pencilに対応(購入したい!)

macOSのCatalinaからは、iPadをMacのサブディスプレイとして使えるSidecar機能が使えます。

リアカメラは第4世代iPad Airと同じ1,200万画素で、4Kビデオ撮影にも対応。

あと生体認証があるのは安心。

生体認証はトップボタン埋め込み式のTouch IDによる指紋認証。

これは第4世代のiPad Airに初めて採用されたものみたいですね。

私は初めて使いましたが便利です。

iPhoneにも搭載されるといいなといった感じ。

最後に

iPad miniはデメリットもいくつかあります。

画面が大きい分、光量も多いので、暗い部屋で寝る前に見ていると眩しくて目が覚めてしまいます。

あと、文字を打つ場合、画面が大きいので片手よりお両手の方が打ちやすくなります。

両手だとキーボードの方が早いと感じてしまうことはありますね。。。

私のiPad miniはApple公式から注文して到着するまで3週間かかってしまいました。。。

Apple Storeに訪問して引き取りする場合だとすぐに受け取れるみたいです。

あと、Amazonでも購入可能で、こちらは在庫あればすぐに配送されます。

WiFiモデルならAmazonでの購入も選択肢の1つ。

Amazonの配送スピードは速いですからね。

AmazonでiPad miniを確認する

またiPad miniはWiFiモデルでも出先のネット接続はiPhoneのテザリングでOKです。

ただ、常時接続や動画視聴でギガを消費する場合は、あわせてモバイルWiFiの検討がオススメ。

定額でギガを気にせずに使えます。

私の場合、モバイルWiFiはBroad WiMAXを使っていて、iPad mimiもこちらに接続しています。

外出の際、Broad WiMAXは常に電源ONの接続状態で、iPad miniを取り出したらすぐにネット接続できるようにしています。

Broad WiMAXはPCを持ち運ぶ際や、家のネット回線が混雑したり繋がらない時の予備としても活躍してますよ。

iPad miniと一緒にモバイルWiFiを導入する場合は検討してみてくださいね。

Broad WiMAXを確認する

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする