プリウスαのリコールの案内が届いたけど、急加速しなければ大丈夫みたい

Pocket
LINEで送る

トヨタから愛車のプリウスαに関するリコールの案内が届きました。

少し前にディーラーの担当者から事前説明を受けていたので、やっときたかという感じです。

連絡を受けた時は、問題解決まで釣りに行けなくなるのか?って心配になりましたが、そんなことはないようです。

公式ホームページに記載されている内容は以下の通り。

ハイブリッドシステムにおいて、異常判定時の制御プログラムが不適切なため、急加速時等の高負荷走行中に昇圧回路の素子が損傷した場合に、フェールセーフモードに移行すべきところ、移行できないことがあります。そのため、警告灯が点灯し、ハイブリッドシステムが停止して、走行不能となるおそれがあります。

改善策は、異常判定時の制御プログラムを対策仕様に修正するとされているので、制御プログラム待ちとなっています。

修理の準備に時間がかかているみたいですね。

私のところには、現時点で修理の予約案内の連絡はまだきていません。

ま、急加速などの高負荷走行をしなければ問題ないので、釣りにはいつも通りの安全運転で使用したいと思います。

対象車種は、平成21年から平成26年に生産したプリウス、プリウスαの一部車両となっています。

自分の車が対象になるか気になる方は、こちらの公式ホームページで調べてみてくださいね。

関連記事

ワーゲン失敗しない!車中泊で行く釣り旅行のノウハウを公開
はじめに 2日連続の釣りって大変なのかな? 車中泊で釣りに行きたいけど、具体的にどのようにすれば良いのかな? せっかく2日間の釣...

友だち追加

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

フォローする