【阪神】1歳の娘を連れて行きたいコロナショックから営業再開した3施設




Pocket
LINEで送る

はじめに

緊急事態宣言が解除になって施設も営業が再開されてきましたね。

1歳の娘の遊び場も少しずつ再開されてきました。

特に嬉しいのは、ニフレル、スマスイ、天王寺動物園の営業再開です。

娘には小さい頃から動物に触れる体験をさせたいので再開を待ち望んでしたんですよねぇ。

休日の楽しみが増えました。

営業再開した内容をまとめましたので休日の家族での外出の参考になればと思います。

ニフレル

私の大好きなニフレルは6月1日から再開です!

リピーターなんですがいつ行っても飽きないです。

前回よりも成長した娘がどのような反応をするか楽しみー。

チケットはオンラインのみのようですのでお気をつけください。

当分の間、10:00-18:00(最終入館は17:00)
※従来の営業時間は10:00~20:00(最終入館19:00)

オンラインチケットサイト「Webket(ウェブケット)」でのみ、入館券を枚数限定で販売中。

5日先までのご購入が可能。

当分の間、チケット窓口での当日券、各種コンビニでの前売券の販売は行い。

神戸市立須磨海浜水族園

少し遠くても、是非連れて行きたいのが須磨海浜水族園。

これぞ水族館!って感じを娘に味わってもらいたい。

自宅からは車で時間がかかるのでもう少し大きくなってからかな?

一部区画制限
・アマゾン館  B1F(1F 大水槽のみの観覧)
・ラッコ館 B1F(一方通行で観覧)

さかなライブ劇場、世界のさかな館、ペンギン館、ラッコ館では、手動ドアは常時開放し換気を行う

イルカライブ(客席を一部使用制限。お客様同士離れてご観覧いただきます。)

当面の間、中止するアトラクション
【無料アトラクション】
・さかなライブ
・ラッコのお食事ライブ
・ペンギンのお散歩ライブ

【有料体験】
・イルカにタッチ
・イルカの餌やり体験
・アザラシにタッチ
・ペンギンの餌やり体験
・リクガメの餌やり体験(本館 3F)

【その他】
・本館 3Fカピバラ前の足湯の中止(展示は継続)タッチプールの中止

天王寺動物園

大阪に住んでいたら必ず行くことになる天王寺動物園。

私は大人になってから行っていないですが、周辺は綺麗になっているみたいですね。

自宅から電車で直通で行けるので是非行ってみたいと考えています。

天王寺動物園の開演について

まとめ

すでに営業を開始して、遊びに行ったのはボーネルンド プレイヴィル 安満遺跡公園。

暑い季節は屋内で遊べるのがいいですね。

昨日も行きましたが、空いていて娘はのびのびと遊んでいましたよ。

まだコロナを警戒されている方が多いのかな?

館内は対策されているので過度の警戒は無用と感じました。

日曜でも朝一は空いていたのでオススメです。

夕方は時短になっているのでお気をつけを。

入れ替え制ですが、1歳の娘は1時間半くらい遊んだらクタクタなので十分遊べてましたよ。

短縮営業          10:00~17:00<最終入場16:30 >

入れ替え制         ①10:00~13:30            ②14:00~17:00

料金                  親子:1,200円(子ども:800円 大人:400円)

釣りと子育てを良質していく上でも楽しい施設で過ごすのは大切。

自分だけ釣りに行って楽しむなんてことではなく、家族全員が楽しい時間を過ごせればと思います。

Pocket
LINEで送る

フォローする