【ベビーチェア】イングリッシーナ ファストは家でも外出先でも使える優れもの




Pocket
LINEで送る

はじめに

1歳の娘を連れて外食するようになって、飲食店であると便利だなと思うのがベビーチェアです。

子供に優しいお店にはもともと赤ちゃん用の椅子が用意してくれていて、かなり助かっています。

例えば、一風堂(ラーメン屋)、七輪(焼肉店)は店員さんがすぐに椅子を持ってきてくれます。

また、有名なイタリアンレストランのアランチーノOSAKAも子供連れに優しいです。

一方で、子供連れOKでも子供用の椅子がないお店もあるんですよねぇ。

そこで役立つのが、持ち運びできるベビーチェアです。

我が家のベビーチェア「イングリッシーナ ファスト」を紹介しますので、子供連れで外食を考えている方に参考になればと思います。

イングリッシーナ ファスト

イングリッシーナ」は、イタリアのベビーブランドで、今回紹介するベビーチェアの「ファスト」以外にもベビーカーやチャイルドシートなども販売しています。

「ファスト」はテーブルの天板を挟んでアームを回転させるだけの簡単固定できるベビーチェア。

子供の抜け出しを防ぐために股ベルト/腰ベルトも付いていて、シートは取り外して洗濯が可能です。

セッティング

ファストのテーブルへの固定は、アームを回転することで行います。

テーブルの厚さは、20〜85センチまで対応可能。

テーブルの奥行きは150センチ以上が必要です。

重さは15kgまで対応しています。

対象月齢としては、5カ月頃~36カ月頃までとなっています。

こちらが実際にセッティングした状態。

娘はよく食べ物を下に落とすので、食事の時は下にシートを敷いています。

また、我が家ではプレートは使用していませんが、付属のプレートをセットするとこんな状態です。

アームのテーブルへの接触部分は比較的柔らかい素材になっているので、木彫のテーブルでも表面を傷つけることはないので、外出先でも問題なく使用できます。

元気な娘はチェアに座るのが飽きると、テーブルに身を乗り出すように動くんですが、ベルトでしっかり固定できて安心です。

持ち運び

ファストの特徴として、持ち運びを前提としていること。

折りたためる上に、専用袋が内蔵されているので、コンパクトに持ち運びできて便利です。

まとめ

ベビチェアがないレストランや、幼児用の大きなチェアしかないレストランでもファストがあれば安心して娘を連れて行けるようになりました。

普段は家のテーブルに付けっ放しなので、娘のつかまり立ちの練習具としても活躍しています!

離乳食が始まったら、ファストと一緒にレストランデビューしてみてくださいね。

 

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする