【Harmony】DefiKingdomsのWBTC-ETHペアでファーミングを始める方法




Pocket
LINEで送る

はじめに

DefiKingdomsのBTC-ETHペアで農業を始めました!

少し前にONEとJEWEでファーミングを始めたんですが、意外と順調にいってるんですよ。

関連記事

で、このDefiKingdomsにBTCとETHのペアがファームに追加されたので、BTCとETHをHarmonyへ送金して始めました。

送金に少し手間取り、初期の高APRには乗り遅れましたが、まだ利回りは高い状態ですよ。

この記事を書いている時点で1WTC-1ETHの利回りは約500%。

報酬にはロック分があり、すぐに受け取れるアンロック分は表示されているAPRの11%なので、55%です。

アンロック部分だけでも他のチェーンで運用するよりは美味しい状況ですね。

APRと実質もらえるアンロック分は毎週変わっていきます。

ARPが下がるけど、アンロック分は少しずつ上がる仕組み。

この仕組みの詳細は魔るしあんさんのサイトで詳しく紹介されていますね。

APRは時間とともに落ちていくので早めに入った方がより多く報酬がもらえますよ。

なお、DefiKingdomsで流動性を提供きるのは1WBTCと1ETHとなっています。

1WBTCと1ETHってなに?と思ったんですが、イーサリアムからHorizonでHarmonyへ送金するとWBTCとETHが1WBTCと1ETHそれぞれになりました。

ちなみにDefiKingdomsで使える1USDCは、おそらくイーサリアムからのUSDCです。

というのも以前にBSCからUSDCを送金したらbscUSDCになったんですが、これはまだDefiKingdomsでは使えないんですよ。

始まったばかりのDefikingdomsにBTCとETHを持っていくのはリスクがある分、リターンも高いといったところですね。

報酬のJEWELは仮想通貨が全体的に下落している局面でも意外と耐えて1ドルキープしています。

以下にDefiKingdomsのWBTC-ETHペアでファーミングする方法をまとめたので、これから王国の盛り上がりに先行投資したい人の参考になればと思います。

WBTCとETHをイーサリアムに送金する

DefiKingdomsがあるHarmonyへBTCとETHを送金するには、いったんイーサリアムのウォレットアドレスに送金する必要があります。

またイーサリアムへBTCを送る際はWBTCにスワップしてから送金が必要です。

WBTCの入手はBinanceあるいはCoinlistになります。

WBTCの入手方法の詳細はこちらの記事で書いているので参考にしてください。

今回はBinaceでWBTCを入手する方法を簡単に説明します。

前提としてBTCとETHがBinanceの口座にあるところから説明しますね。

まず、Binanceの「ファイナンス」の「流動性スワップ」を選択。

続いて「スワップ」タブを選択。

ここでBTCをWBTCにスワップします。

WBTCを入手できたら、送金画面でネットワークに「ETH」を選択して自分のウォレットアドレスへ送金してください。

続いて送金画面でETHも送金しましょう。

イーサリアムからHarmonyへWBTCとETHを送金する

イーサリアムにWBTCとETHが着金したら、HorizonでイーサリアムからHarmonyへブリッジ送金します。

まず「ETH>ONE」をクリック。

次にHorizonにMetaMaskを接続します。

ETHを送金する場合は、ETH、数量、アドレスを入力して「Continue」をクリック。

続いて「Confirm」をクリック。

MetaMaskで2回確認が求められるので承認しておきましょう。

しばらくすると送金が完了します。

次に、WBTCを送金する場合は、「ERC20」を選択して、「ERC20 token address」からWBTCを選択します。

数量とアドレスを入れたら「Continue」をクリック。

あとはETHの時の同様の操作でHarmonyへ送金が完了します。

Harmonyへ送金したWBTCとETHはそれぞれ1WBTCと1ETHになっています。

DefiKingdomsでWBTCとETHの流動性を提供する

Harmonyで1WBTCと1ETHが着金したら、DefiKingdomsの「Marketplace」で流動性を提供します。

DRUIDをクリック。

続いて「+Liquidity」をクリック。

1WBTCと1ETHの数量を入力して、「Approve 1WBTC」、「Approve 1ETH」、「Supply」と進んでください。

内容を確認して「Confirm Supply」をクリック。

流動性の提供が完了してLPトークンが付与されます。

次に「Gardens」のDRUIDをクリック。

リストから「1WBTC-1ETH」を探して「Deposit」をクリック。

画面下の「Deposit JEWEL-LP Tokenes」をクリック。

DpositするLPトークン(Max)を入力して「Aprove」、「Deposit」と進んでください。

これでLPトークンがStakeされてファーミングが開始されます。

最後に

始まったかりのDeFiKingdomsのWBTC-ETHペアでファーミングする方法をまとめました。

リスクがある分、実質の利回りとしては他のチェーンで運用するよりも高くなっていますね。

イーサリアムを使うとガス代が高いのが痛いところですが、他のチェーンよりは利回りいいいので、まとまった額を動かせば美味しい状況です。

私はある程度たまったら売却してBUSDにしています。

DefiKingdomsはJEWELを保有しているとNFTがもらえるので、これ目当てにJEWELを貯めるのもいいですね。

NFA

投資は自己責任で。

関連記事

オススメ記事

Pocket
LINEで送る

フォローする