【読書メモ】オリジン上、下(ダン・ブラウン)人工知能は紀州釣りをするのか?


久しぶりに小説を読みました。

書籍は「ダ・ヴィンチ・コード」からのファンであるダン・ブラウンの新刊「オリジン」。

ラングドンシリーズで、今回はスペインが舞台です。

「ダ・ヴィンチ・コード」は徹夜をして一気読み。

「オリジン」も面白くて、徹夜とはいきませんが、隙間時間で一気に読んでしまいました。

われわれはどこから来たのか。

われわれはどこへ行くのか。

人類の起源と人類の運命についての問い、科学と宗教の対立をベースに、AI、マートフォン、ウーバー、電気自動車、自動運転、量子コンピューター、シンギュラリティといった最近の科学やテクノロジーを取り入れたノンストップミステリー。

科学は人類の起源と人類の運命についての問いに答えを出すことができるのでしょうか。

人間の知性を超えたAIが出現した時、人間はどこへ行くのでしょうか。

テクノロジーが進んだ未来でも紀州釣りは人間が楽しむものであり続けてほしいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ 

LINEの登録はこちら(個別トークが可能です)

淡路島を愛する紀州釣り師(アールグレイ)

Facebookページの登録はこちら

淡路島を愛する紀州釣り師

ツイッターの登録はこちら

アールグレイ@淡路島紀州釣り

インスタグラムの登録はこちら

earlgrey_awajishima

淡路島のドローン空撮をアップしているYouTubeチャンネルはこちら

アールグレイ

紀州釣り師がコツコツ投資をしている理由はこちらの記事で紹介しています。

釣り人の資産運用はインデックスで分散投資というのが最適解
このブログをご覧になっている方で旧ブログも知っている方はご存知と思いますが、資産運用としてインデックス投資、長期分散投資をずっ...

スポンサーリンク

フォローする