雪富正月屋ってなんと読む?茅渟富団子屋はどうでしょう?




Pocket
LINEで送る

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@earlgrey_awajishimaがシェアした投稿

雪富正月屋って、なんて読むか知ってます?

これ、先日の京都吉兆 ホテルグランヴィア店

松花堂弁当を食べさせてもらった時の

湯のみに書いてあったんです。

ゆきふるしょうがつや

いい響きですね。

「正月屋」は、吉兆の先祖が営んでいた廻船問屋の屋号。

正月の親族会で「雪」が降ってきた際に、

「富」が「富る=降る」ように願って「雪富」という言葉を付けたそうですね。

マネして、考えてみました。

茅渟富団子屋

ちぬふるだんごや

チヌがたくさん釣れるダンゴ屋さん。

まだ、Google先生も知らない名前のようです。

プロフィール欄に追記しておきます。

甘い団子は売ってません。

【京都吉兆 ホテルグランヴィア店】

オススメ記事

友だち追加

Pocket
LINEで送る

フォローする