【オススメ】東京銀座の空也「もなか」を宅急便で送る方法




Pocket
LINEで送る

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アールグレイさん(@earlgrey_awajishima)がシェアした投稿

お気に入りの和菓子といえば、東京銀座にある空也の「もなか」。

甘さと食感が絶妙。

本当に美味しくて、お気に入りです。

この空也の「もなか」を東京出張の際に購入しました。

義母さんが予約をした「もなか」10箱を10時の開店とともに受け取り、

9箱を宅急便で福岡まで送付するというミッションでした。

(1箱は自分用に持ち帰り)

このミッション達成のキーワードは「宅急便タイムサービス」です。

というのも、空也さんは配送の請け負っていないので、

自分で配送しないといけないんです。

その空也「もなか」を配送するときに便利なのが、

ヤマト運輸銀座花椿通りセンター

ここでは、送付用のダンボールと緩衝材を購入して、梱包することができるので

「もなか」を持っていくだけで簡単に配送することができます。

空也さんから徒歩6分の場所にあります。

ルートはこんな感じ。

ちなみに、東京から福岡まで普通便だと2日かかるので、

翌日到着で送付するために「宅急便タイムサービス」を利用して送付しました。

実際には航空便になります。

「宅急便タイムサービス」の送り状はこんな感じで、

通常の送付状よりも黄色いデザインになっています。

<ヤマト運輸 銀座花椿通りセンター>

営業時間

  • 平日 09:00 ~ 19:00
  • 土曜 10:00 ~ 17:00
  • 日祝 10:00 ~ 17:00

当日発送締切時間(宅急便センター持込限定)

  • 平日 18:30
  • 土曜 17:00
  • 日曜 17:00

これまで銀座花椿通りセンターから「もなか」を同じように合計2回送付しましたが、

その都度、従業員さんから「空也さんのもなかですか?」って声をかけられました。

配送する人が多いみたいですね。

「もなか」が割れることを心配して声をかけているようですが、

しっかり緩衝材を入れていたので、問題なく送付できています。

東京銀座の空也「もなか」の配送は「銀座花椿通りセンター」でどうぞ。

<空也>

明治17年に上野池の端に創業して、戦災で焼失後、昭和24年から今の銀座並木通りにお店を構える老舗。

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-19
  • 電話:03(3571)3304
  • アクセス:東京メトロ銀座駅より徒歩5分、JR有楽町駅・新橋駅より徒歩10分
  • 営業時間:10時 ~ 17時(土曜日は16時まで)日曜祝日は閉店

関連記事

Pocket
LINEで送る

フォローする